What's New & News

新着情報&お知らせ

HOME › お知らせ › タイ孤児スクールボランティア

タイ孤児スクールボランティア

2018.01.13-1.26参加 
10代女性

【 参加した国 】:タイ
【 参加しようと思ったきっかけは? 】:
発展途上国の教育を見てみたかったから。

【 活動内容と、その活動時間等 】:
孤児スクールでのボランティア活動をしました。
主に行ったのは、食事の時の配膳手伝い、日本語授業の手伝い、授業見学、授業時間外に子供達と遊ぶ、放課後に翌日の給食を作る手伝いです。
いつ何をしてということは一切言われないので、手伝えそう、役に立てそうだと思うことを少しずつやりました。初めの方は正直何をすべきかわからずにほとんどボランティアらしいことはできませんでした。次第にここなら手伝えるということが見えてくるので、その都度活動すればいいと思います。朝から夜まで、どんな時でも遊んで欲しい子供は必ずいるので、暇な時は学校や寮を散歩して子供に捕まり次第一緒に遊んでいました。

【 参加期間中の面白い発見、感動したエピソード(字数無制限) 】:
生徒が自立していることにびっくりしました。休日には洗濯をし、上級生が持ち回りで全校生徒分の給食を作り、教えてもらっている先生の家の掃除をするといった姿は日本では見られないので、文化の違いを実感しました。

【 今回の参加で感じた現地(人々等)の良い点 】:
人がみんな楽観的でおおらかで暖かいところ。フレンドリーに受け入れてくださって、とてもありがたかったです。また、子供の表情がとても明るくて可愛かったです。

【 現地で感じた不満点 】:
活動だけでなく、スケジュールについても何の説明もないところ。何時までに帰るべきかなどは教えて欲しかったです。到着してすぐ好きにして、と言われ、初日はすごく戸惑いました。

【 今後参加される方へのアドバイス(持ち物、準備等)をお願いします。 】:
孤児スクールプログラムは本当に何をしてもいいボランティアです。逆に言えば、何もしなくても1日が終わるボランティアでもあり、その分、目的を決めていないと戸惑ってしまうこともあると思います。自分が何をしたくてボランティアに参加したいのかをはっきりさせておくと動きやすいと思います。自分で先生たちにお願いすれば授業することも可能です。そういう準備もしとくといいかもしれません。周囲にお店はほとんどないので、何であっても現地で買おうというのは難しいと思います。虫除け対策や洋服など、持ち物確認は念入りに行っておくことをお勧めします。

PAGE TOP