What's New & News

新着情報&お知らせ

HOME › お知らせ › インドネシア2018 ガルンガンとクニンガン、ラマダン

インドネシア2018 ガルンガンとクニンガン、ラマダン

インドネシア担当です。
5月から7月にかけてはインドネシアのプログラムでは受入できるプログラムが限られます。現地の事情によるものですが、その時期だけの街の様子、体験できない文化がみられる時期でもあります。この時期に参加したい方などはお気軽にご相談下さい。

バリ島・ガルンガンとクニンガン
主にバリヒンドゥー教を信仰しているバリ島。2018年は5月末~6月中旬、クリスマスから年末年始にかけてガルンガンとクニンガンの時期になります。大切な行事です。この時期は祝日が多く、教育機関もお休みです。さらに6月上旬~7月中旬にかけて学期末の時期にもあたり、2018年は5月末~7月中旬頃の間、年末年始はバリ島孤児サポートのみの受入です。

一定周期でやってくるガルンガンとクニンガン。寺院への参拝や、ペンジョールと呼ばれる背の高い竹の飾りが飾られるなどいつもと違うバリ島を楽しむことができますよ。

*ガルンガンとクニンガンについては、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ジャワ島ジョグジャラマダン
イスラム教の割合が大きいジャワ島。5月中旬から約1ケ月間はラマダン期間です。日の入りから日没まで飲食禁止です(例外の方もいます)。ラマダン明けは、お祭りがあり、その後1~2週間ほどお休みをとるのが通例です。なので、ジョグジャでのボランティアプログラムも5月中旬~6月下旬頃までお休みとさせて頂きます。

街の飲食店は閉まっているところや、営業をしているがカーテンを閉めているところなど、いつも街の雰囲気が違うそうです。


写真はバリ島。ガルンガンとクニンガンの時期に、伝統衣装をお借りして、現地スタッフと一緒にお祈り体験をした際の1枚です。

海外ボランティアCEC
バリ島プログラム一覧
ジョグジャ日本語&孤児院プログラム

PAGE TOP