Voice

参加者の声

HOME › 参加者からの声 › VM-在宅での活動-

VM-在宅での活動-

こんにちは!
イングランドへ来てから二週間が経ちました。あっと言う間でした。

まだトレーニング期間中なのですが、ほとんどのスキルは身に付いてきました。
朝は利用者さんを起こして着替え、洗面、朝食の準備から介助まで、夜は朝と反対に夕食から就寝までの介助を行います。彼女はルーティンを重んじる方なので、毎朝、毎晩同じ手順で介助することが必要とされます。忍耐強く、自信をもって、穏やかに接するのがケアをするコツであると、利用者さんのお姉さんから教わりました。

今週、韓国から新しいボランティアの子が来ました。彼女とはすぐに打ち解けて仲良くなりました。仲間がいることは本当に心強いです。話す機会が増え、英語も少しずつではありますが上達している気がします。

まだ少し肌寒いのですが、桜やチューリップが咲いていて、春の訪れを感じます。今週末はイースターなので、利用者さんのご家族が集まることになっています。イースターは経験したことがないので、ワクワクします。

Just be yourself and go with the flow.
私が不安を感じていたとき、あるケアラーさんが私にかけてくれた言葉です。この言葉をモットーにして、一年間流れに身をまかせてみようと思います!

英国ボランティアホリデープログラム情報
http://www.cecj.net/programe/ukprogramme.html

PAGE TOP