Voice

参加者の声

HOME › 参加者からの声 › VM -ある休みの日の過ごし方-

VM -ある休みの日の過ごし方-

お久しぶりです。日本は蒸し暑くなって来るころですかね?
ロンドンは、朝晩はまだ冷え込み、冬のコートが必要な日もあれば、昼間は半袖一枚で過ごせる日もあり寒暖の差が激しいです。

TさんとUさんにもロンドンで会いました。今度は彼女たちが活動するHomeに足を伸ばそうと思います。

ボランティア活動の方は、まだ研修も残っているのですが、訪問介護の仕事が本格的に始まってきました。アルツハイマー、パーキンソン病、そして脳梗塞や癌の手術を受けたお年寄りの方のサポートがメインです。また学習障害、自閉症を持つ若いクライアントさんも担当しています。依然として英語に苦戦していますが、周りのサポートのおかげでなんとか頑張っています!!より良いケアサービスが届けられるように英語学習続けていきます!!

先日3連休をもらえたので、CambridgeとKings Lynnという少し北の田舎町に2泊3日で行ってきました。Cambridgeではケム川のパンティングツアーに参加しました(ケンブリッジの名前の由来はケム川にかかるブリッジからきているみたいです)。

ツアーでは、一緒になったアルゼンチン出身の方と共にワインを傾け、世界的に有名な大学群を眺めながら川下りを楽しみました。その他、モネやルノワール、ゴッホなどの絵画やミイラのコレクションを持つフィッツウィリアム博物館を始め、様々な博物館を歩いて周り、さすがアカデミックな街だけあって見応えが抜群でした。Kings LynnではVMのイタリア人友達が町案内をしてくれ、とても楽しい時間を過ごせました!!また、その友達の知り合いがKentwell Hallという15世紀頃建てられてチューダー様式の邸宅に連れて行ってくれ、夏の始まりを祝うMay Day Celebrations(http://www.kentwell.co.uk/events/tudor/may-day-celebrations)に参加することができました。当時の貴族の生活様式などを知ることができ、大変充実した時間でした。

これから暑くなって行くと思いますので、お身体気をつけて下さい。

PAGE TOP