Cebu Island, Philippines

海外セブ島・フィリピン ライトアップボランティア

1リットルのペットボトルで作るソーラーライトで、セブ市内の貧困層の家庭に明かりを届ける活動を体験します。また、日本語に興味を持つ若い方たちに日本語を教えて、地域の方との交流を図ります。
滞在先はセブ市内の清潔なホテルです。

HOME › プログラム紹介 › セブ島ボランティアプログラム › ライトアップボランティア

セブ市内でライトアップボランティア

ライトアップライトアップ

ライトアップライトアップ
ライトの作成は専門スタッフが指導します。実際にライトを取り付ける様子もご覧いただきます。

cebulight

ゴミとなるペットボトルを再利用してボトルライトを作り、それが社会貢献につながるというアイディアをアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生が発案しました。 材料はたった3つ。1リットルのペットボトル、水、そして小さじ2杯ほどの漂白剤。漂白剤は水の中に藻が発生しないようにするために入れるものです。これを電気のない家庭の屋根に取りつけると50-60ワットぐらいの電球をつけたのと同じぐらいの明るさで部屋の中を灯せるのです。 それをセブ市内の貧困家庭に設置する活動を行います。充電型ではないので、外が暗くなると使えませんが、貧困層の家は昼間でも窓も無いのでとても暗いのです。

cebu
Buddy(仲間の意味)が案内役を果たし、活動を全面的にサポートします。
同年代の同じ性別(男性には男性、女性には女性)のバデイが、滞在中ずっと一緒に活動に参加してくれます。 バデイは英語が上手で、ライトアップ活動や日本語レッスンボランティアの協力だけでなく、フリータイムには一緒に観光地やショッピングにも同行してくれる、心強い存在です。

まるでセブにいる友人を訪ね、共に何かを体験するような感覚なので、一人の参加でも安心です。
英語が苦手な方でも、自分のペースでゆっくりと話をすれば分かり合えるはず。お互いの文化や考え方など意見交換をすれば、良い友人となるでしょう。 日本のことを紹介する代わりに、フィリピンのことを沢山学び、異文化交流をしてください。

cebu
フィリピンには日本に興味を持ち、「いつか日本企業で働いてみたい」とあこがれている若者も多く、日本語を覚えたいという人が沢山います。バディと協力しながら、地域の集会所で数名の方に、日本語を教えてください。今まで日本語を教えた経験がなくても、文化交流の一つとして、簡単な日本語レッスンにチャレンジください。1回のレッスンは90分程度で、2回実施します。

ライトアップ・サンプルスケジュール


内    容 

日本からセブへ、到着後専用車でホテルへ
ホテルでバディと顔合わせ

午前:ペットボトルライト作成
午後:日本語レッスンについて、バディと打ち合わせ
その後、観光へ(バディと相談しながら決めてください)

午前:ペットボトルライトの作成
午後:日本語レッスンボランティア

午前:作成したペットボトルライトの取付作業に参加
午後:日本語レッスンボランティア

ホテルチェックアウト後、セブ空港までお見送り
日本へご帰国

*時期や活動の進行状況により変更されることもあります。                          
*バデイと食事や観光に一緒に行く場合は、バディの費用もご負担ください。

セブ現地ボランティアFACEBOOK
現地コーディネーターが集めたたくさんの写真です。参加していただいたみなさんも、このFACEBOOKのお友達になっていただいています。現地の様子が写真でよくわかります。

セブ・ライトアップボランティア活動 
参加費用79,000円(4泊5日)

<プログラム費用に含まれるもの>
到着時のセブ国際空港からホテルまでの送迎 
帰国時のホテルからセブ国際空港までの送迎
ホテル滞在費用(食事は含まれません)
関係団体への寄付
現地スタッフによるサポート
バデイの手配 (2名で参加の場合は、バデイを2名手配します)
滞在期間中の現地でのケア((何か困ったことがあれば、まずバデイに相談ください。その他にも現地手配のエージェントに相談可能です。経験豊富なスタッフが親身なアドバイスを行います。)

<プログラム費用に含まれないもの>
セブまでの往復航空券 (CECが提携する旅行会社から見積りも可能)
深夜の到着または出発フライトの場合の別途送迎費用(数千円程度)
現地交通費 (ホテルから施設等まではタクシーを利用します)
食費は1日約1,000~1,500円程度 (場所により変わります)
海外旅行保険加入費用
ビーチリゾート等、観光地費用、アクティビティ等の費用とそれに伴う交通費
バデイと一緒に行動する場合、バディの交通費、食事代、観光費用は参加者がご負担ください
チップ(タクシーなどで20-30円程度)
オプションの英語レッスン費用

<お申込方法>
GOOGLEでの検索方法→ CEC申込み で見つけ、セブの申し込みフォームを選択ください。申込フォームの中の「セブ・ライトアップ」を選んでください。申込金の20,000円(プログラム費用の一部)は、フォーム送信後営業日3日以内にCECの口座までお振り込みください。申し込みフォームと申込金の到着を以って成立とさせていただきます。

申込の際の留意事項
● パスポートの残存期間が6ヶ月+参加期間以上あることをお確かめ下さい。無い場合は更新下さい。
● 未成年者の方は、保護者からの同意のメールやファックスなどをお送りいただきます。
● WEB上でプログラム参加条件をお確かめいただき、お申込みください。

※各種割引のご案内

ご一緒参加割引 ご友人同士などで、同一のスケジュールで2名様以上が一緒に申込みいただく際にお一人様に付き、提示されているプログラム費用から5,000円の割引をいたします。

リピーター割引 以前CECのプログラムに参加された方は、その旨ご連絡ください。特別料金をご案内いたします。

※ 上記の各種割引が2つ以上当てはまる場合、一番割引率の大きいものを一つ摘要させていただきます。ご了承ください。

資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム

東京・名古屋・大阪・福岡など 説明会・個人面談のご案内

毎月東京や名古屋、福岡でCECスタッフが説明会や個人面談を行い、プログラムの内容をよく理解していただいて、ご参加していただくように心がけています。こちらのページからご確認ください。CEC海外ボランティア留学説明会

日本でも、現地でも信頼できるサポート環境・・・とても大事なことが基本です。

インターネットの普及に伴い、海外の日本語サイトによる安価なボランティア情報が氾濫しています。それを頼って現地に行き予想もしないトラブルに巻き込まれることがあります。

CECは1988年の設立当初から、経験ある専門スタッフチームが各国の活動プログラムを担当し、トラブルを防ぐために事前の現地調査を欠かしません。参加者のみなさんの現地滞在中に、ご家族の方からの急ぎの御用があるときはすぐにCECのオフィスに連絡いただき、派遣先の現地コーディネーターがいつでも対応できる環境です。これがCECを利用していただくみなさまが安心できる、基本的なCECの運営体制です。

お電話でのお問い合わせ 06-6397-7030 

画像ceccec

平日の午前11時から午後6時まで、お気軽にお電話いただけます。CECのセブの担当が対応させていただきます。

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-16-2 ジャルダン東淀川604
CEC ジャパンネットワーク株式会社 
セブ担当(池頭、西村、石井、大吉)

CECは一般社団法人JAOS留学協議会の正会員です。

就職支援
帰国後の就職支援をするGlobal ACE CECはLOBAL ACEの連絡協議会メンバーです。
現在来年度のGlobal Ace 参加者募集中(詳細

PAGE TOP