Cebu Island, Philippines

海外ボランティア 春休み・夏休みグループ 

HOME › プログラム紹介 › グループプログラム ›セブNPO支援活動

2014年夏休み セブNPO支援活動

派遣先 セブ市内の貧困地区

2014年8月1日から8月7日までの予定です。

セブシティの貧困街の子供たち、そして、政府によって市内から近郊の山村に移動した貧困層の子供たちの支援をおこなう現地NPOの活動として、セブの貧しい子供たちへのサポートプログラムを行うNPOとの共同プロジェクトです。

セブ島NPO活動

()このプログラムはCECがセブの貧困層の子供たちを支援するNPO法人EMSと、その現地法人であるSAPNAYとの共同で企画、運営するものです。

サンプルスケジュールをみる

活動風景1
活動風景2

活動場所はセブ市内の貧困地区の保育園、チャペル、孤児院、そして山村地区です。

npo

貧困地区の子供たちへの給食配給活動に参加しました。

活動は貧困層の子供たちを対象にした交流です。

この丘に住む子供たちのためにできること。それが最初のコンセプトでした。NPOの現地代表と地域のリーダーとのミーティングでは、子供たちの為になるような活動を依頼されました。

こどものホーム
マザーテレサの教会が運営

子供たちの家にも家庭訪問します。

セブ島NPO活動

小さな子どももお手伝いします。家族みんなで一生懸命生きています。

サンプルスケジュールをみる PDFで詳細な資料をダウンロード

宿泊する施設

海外で滞在する際には宿泊する場所は重要です。安心してゆっくり休めるように、このプログラムでは、市内のCECボランティア専用宿舎、または、ホテルでの滞在となります。

CEC専用宿舎

セブ市内のサニーヒルという治安の良いビレッジ内にあります。1階には広いリビング、キッチンなどがあり、2階が寝室となります。3部屋あり、一部屋に2名の滞在となります。

3階からの眺め
ゲストルームからの眺望

ビレッジの入り口です。入り口は守衛がいますので、ビレッジ内は治安がよく、安心して滞在することができます。

シンプルな部屋
トイレットペーパーのみ

寝室は2名でシェアします。広いので、お二人でもきついと感じることはありません。

Vhouse
vhouse

ボランティアハウスでは、貧困層の子供たち向けに週に3回コーディネーターが勉強を
教えています。設備は整い、本格的な自炊も可能です。

vhouse
研修のときに泊まられているようです。
ホテル

セブ市内のホテルを利用します。豪華なホテルではありませんが、安全性が高く、フレンドリーなスタッフがいるところを選んでいます。CECの参加者の皆さんが数多く滞在されています。

セブNPO活動
セブNPO活動

滞在するホテルはセブ市内、活動先にも行きやすいように、変更される可能性があります。

 

2014年 夏休みセブNPO支援活動

7日間 82,000円

このプログラムには、現地携帯電話レンタル貸出費用が含まれます(通話料金は自己負担です)

詳細へ

参加プログラムは申込フォームの中の「グループ参加|セブ・NPO活動」を選んでください。下記のWEBお申込みボタンから申込できます。

資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム
PAGE TOP