Kolkata homestay & Volunteer Support

マザーテレサ・ボランティア活動

HOME › プログラム紹介 › インド・マザーテレサボランティア › 参加者からのアドバイス

参加者からのアドバイス

感想と次に参加する皆さんのために、アドバイスをいただきました。

ボランティアは、午前または午後のみなので、どちらかは観光や買い物も出来るので、様々な経験をすることが出来ました。

危ない人も居るとは思いますが、皆関わってみると楽しく、気さくに話せるので、どんどん現地の人と、交わったら良いと思います。また、物やお金を求めてくる人には、飴やグミなどをあげるだけでも喜んでくれるので、そのような方法を使うのも良いと思います。

絶対に自分に、プラスになる旅になると思います。CECの日本人のメンバーとも、仲良くさせてもらい、絆が深まる旅です。

今回僕は短い期間の参加でしたが、このボランティアを通し、多くの貴重な体験をすることが出来ました。これまで出会ったことのない、たくましく生きる日本人に会いました。異国の友達も出来ました。ホストファミリーの温かさに触れました。患者のお世話や、シスターの言葉を聞く中で、思いやると言うこと、自分がすべきことについて、考える機会を得ました。
また、毎朝日の出の時間を皆と共に過ごしたミサや、ボランティアの後の夕日を背に、屋上で皆と飲んだチャイは至福の一時でした。これからボランティアに参加される方へ
どうか体調管理には充分気を配り、素敵な時間を過ごして来て下さい。

あっという間の2週間でしたが、非常に濃厚で得るものが大きい、貴重な経験となり
ました。CECの参加者、ホストファミリー、ボランティア先で出会った人々、町中や列車で出会った人々等...様々な出会いは、一生の宝です。インドに行くまでは不安が大きかったけど、実際にインドで生活してみると、不安は全く感じなくなりました。インド人の中には、騙そうとする人も居るかもしれませんが、基本的には皆世話好きでとても親切です。
ぜひ様々なことにチャレンジして、思い出をたくさん作って下さい。

体力がいると思います。ボランティア中は、全て手作業(洗濯機がないから)だし、子供を肩車してあげたり。私は筋肉痛になりました。体力があると思っていても、「暑さ」が半端ないので、疲労度がアップします。日頃から動かない人は、辛いと思います。

体調には十分気をつけて下さい。私は、2日目に吐き、2週間目は1週間下痢でした。
でも時間は限られているので、寝込んではいられないって思い、毎日普通に生活していました。私は、凄く食物に気をつかっていたのに、下痢になったので、これも運命だと思って、受け入れていました。

インド人はとてもフレンドリーで、英語・日本語で気軽に話しかけてくれます。
私もたくさんの人と仲良くなりました。しかし、騙されたり、危険な目に遭うことも
あります。自分の身は、自分で守って下さい。信じるか信じないかは、自分で決めて下さい。
全て自己責任です!!

日曜日の夕方に、日本人シスターのお話があります。私は、このお話を聞いて、たくさんのことを学びました。ぜひ、行くべきです。

地図を見たり、人に道を尋ねたりしながら、コルカタ市内を探険すると楽しいです。
私は、動物園やプラネタリュウムに行きました。

ボランティアで学んだことや、インドの貧富の差を、実際に感じたこと(物乞いなど)は、インドに行かなければ体験出来ないこと、学べないことばかりでした。必ず成長して、日本に帰って来れます!!汚くて危ない国というイメージが強いので、私は両親に凄く反対されていました。でも、勝手なイメージだけで、インドを判断してはいけません!!フレンドリーで、とてもいい国です。私はもう一度、このプログラムに参加したいです。

  • 1週間 72,000円
  • 2週間 97,000円

上記料金には滞在期間中の現地携帯電話無料貸し出しが含まれます詳細案内

1名様から参加可能です。2週間を超えての滞在をご希望の場合にはお問い合わせください。
1週間は現地7泊となります。複数割引5,000円

詳細へ
資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム
PAGE TOP