USA Homestay & Volunteer

アメリカボランティア活動 学童保育

HOME › プログラム紹介 › アメリカボランティア › 幼児教育ボランティア

幼児教育ボランティア活動

アメリカでの学童保育ボランティア

※ 誠に申し訳ありませんが、現在こちらのほうでの派遣が一時中止になっております。再開の見込みがたちましたら、またこのページでご案内させていただきます。ご希望者のみなさまにはご迷惑をおかけいたします。2015年1月

派遣先の例 施設名:Rainbow Rising
アーバインに6施設あり、1施設に30名~40名程の子供たち(4才~7才位)が在籍しています。学童保育のボランティアは、子どもと一緒に遊んだり、宿題をしたりしなど、先生のアシスタント業務を体験できます。

アメリカ幼児教育
アメリカ幼児教育ボランティア

学童保育のボランティアです

アメリカ幼児教育
アメリカ幼児教育ボランティア

【参加期間・参加条件】
・1週間から参加可能
・子供が好きな男女

【プログラムスケジュール】
週3回程度 ボランティア体験 14:00~17:00
上記ボランティアスケジュールは施設の都合により異なる場合があります

【1日のサンプルスケジュール】
14:00~17:00  チャイルドケア体験
18:00~  ホームステイ
(移動は公共バスを利用します)

【必要書類】
チャイルドケアに関しては、予め日本でツベルクリンテストの証明が必要になります。証明書は英文でなければならず、その見本、日本語訳文と実際にドクターに サインをしていただければ良いだけのフォームを参加者の方に提供いたします。殆どの日本人は、小学生のうちにBCGのワクチンを摂取しているため、TBの反応が陽性で出ます。その為、所定の書類ににサインしていただくことと、併せて胸部レントゲンの原本も持参していただく事になっております。レントゲンに関しては、病院によっては返却を求められるところもありますので、原本を貸していただくことになりますのでその際は現地スタッフにその旨を伝えていただき最終日にお返しするようになります。地域の病院によっても異なりますが、費用はだいたい1万円前後です。よろしくお願いします。

アメリカ幼児教育ボランティア
アメリカ幼児教育ボランティア
CECプログラム手配を含めた費用
  • 2週間
  • 3週間 
  • 4週間
  • 期間相談可能
現在受け入れ中止しています。2015年5月
詳細へ
PAGE TOP