USA Homestay & Volunteer

アメリカ日本語ボランティア活動

HOME › プログラム紹介 › アメリカボランティア › アメリカ大学で日本語ボランティア

アメリカの大学で日本語ボランティア

現地大学生との交流ができるユニークな活動 

【プログラム概要】
現地大学の日本語クラスで教師アシスタント体験ができるプログラムです。日本語クラスを受講している現地学生は日本にとても興味を持っています。ボランティア参加者がクラス終了後や週末などの自由時間を利用して、現地学生と交流がもてるというのもこのプログラムの特徴です。

受け入れ期間と重要なご案内
このプログラムは大学の開始時期に合わせて作られています。現地到着は日曜日です。ボランティアが、月・水・金の場合、ご到着の翌日の月曜日はオリエンテーションや、語学研修のクラス分けテストなどを行い、ボランティア開始は水曜日になります。

教科書代として別途現地で100-150ドルくらいのお支払いが現地で必要です。ボランティア参加者全員、現地にて旅行保険証書のコピーを取りボランティア先の大学へ提出することが必要です。かならず現地にお持ちください。

※アメリカで大学生の同年代の人たちと交流が可能な、CECお勧めプログラムです。

日本語ボランティア
日本語ボランティア

大学で日本の文化を伝える、今日は書道を行いました。

日本語ボランティア
日本語ボランティア

大学で日本の文化を伝えるイベントに参加

日本語ボランティア
日本語ボランティア

大学まではバスを利用して通学します        チャップマン大学の設立者像

日本語ボランティア
日本語ボランティア

カリフォルニアの大学でパーティに参加できました。

日本語ボランティア
日本語ボランティア

とても綺麗なキャンパスを持つ大学です       ホームステイ地域

【活動する大学と日本語ボランティア内容について】
派遣先:Chapman University
アメリカのオレンジカウンティにある4年制の私立大学です。1861年に創立され、生徒数は約5732人。教授は581人います。全米のトップ15%の大学に選ばれています。 キャンパスはオレンジカウンティーという人気の観光地に位置し、ロサンゼルスのダウンタウンや高級住宅地サンタモニカへも一時間以内でアクセスできる距離です。

※ ホームステイ滞在地域がアーバインという街になります。大学まではバスの乗り継ぎで2時間前後掛かる場合があります。御了承ください。

ボランティア参加者は、先生のアシスタントとして日本語クラスに参加し、現地学生からの質問に返答したり、日本語の発音練習、日本文化の説明を行います。 この大学には日本人の先生と、アメリカ人の先生がいます。ボランティアはどちらのクラスになるかはわかりません。また、補助的な活動になるので、教壇にたって、自分が主導して授業を進める「日本語教師の実習」的な活動ではありません。

【参加期間・参加条件】
・2週間から参加可能

日本語教師アシスタントボランティアの1日のスケジュール

(チャップマン大学の日本語クラスのスケジュールが変わる可能性もありますので以下のスケジュールも変更する可能性があります。実際に参加していただくスケジュールはご出発前にお知らせすることになります)

活動例(ボランティアが週3日の場合)
月・水・金: 10:00 - 10:50, 11:00-11:50, 12:00 - 13:30 チャップマン大学での日本語ボランティア
火・木: 語学研修(アーバイン市内の語学学校です)
ボランティア活動が週に2回のときは、週3日間語学学校で勉強します。大学の講義参加者により週2回になるか、3回になるかが変わりますので、ご了承ください。

語学学校での授業内容(サンプル)

9:00-9:50 Listening/Speaking A
10:00-10:50 Listening/Speaking B
11:00-11:50 Reading/Writing
12:00-12:50 Grammar
13:30-15:30 Pronunciation / Slang and Idioms

※お休みに関して 2017年春休み時期

President Day (休日) 2/20 (語学研修&ボランティア共にお休み)
チャップマン大学春休み 3/20-3/25 (ボランティアのみお休みです)
AOIセメスター休み   3/27-3/31 (語学研修のみお休みです)

日本語ボランティア
日本語ボランティア

カリフォルニアの大学で日本語ボランティア

アメリカの大学で日本語ボランティア参加費用

2週間 240,000円
3週間 285,000円
4週間 330,000円
※その他、教科書代が100ドル~150ドル程度かかります。
アメリカの為替レートの変動が大きく、予告無く料金を変更する場合があります。

申込の方法、その流れに関してはプログラム参加への流れのページをご覧ください。

参加の際にはプログラムの参加条件をご覧ください。
個人情報の規定に関してはコチラをご覧ください。

参加費用に含まれる項目

CEC手配費用
滞在費用(ホームステイ 2食付)
空港から滞在先までの片道の空港送迎費用
語学研修費用(ボランティアがない、平日に行なわれます。)
現地コーディネーター(学校スタッフ)による緊急サポート

日本語ボランティアの場合、週3回ボランティアがあります。

参加費用に含まれないもの

現地までの往復航空券とTAX、燃油サーチャージ等
海外旅行傷害保険加入費用

現地での交通費、昼食代金、観光費用なども含まれません。

プログラムの概要

アメリカ大学の日本語学校でのボランティア活動が週に3回(午前と午後)それ以外の時間は語学研修です。友人を作り交流をするように心がけてください。積極的に動けば、友人も増え、充実した滞在になります。※ボランティア活動が週に2回になる場合もあります。その場合、語学学校で週3日勉強することになります。

滞在場所

学校が提供するホームステイ先になります。学校や、ボランティア活動先までバスで移動することが一般的です。

参加にあたっての確認事項

空き状況を確認してから参加可能かどうかをお知らせしますので、参加希望の時期をご連絡ください。

※ 日本語ボランティアをする大学がアーバインの郊外にあるためにホームステイ滞在先からバスの乗り継ぎなどで、2時間前後かかることがあります。御了承ください。

ホームステイの滞在に関する留意点を御覧ください。

資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム
PAGE TOP