Report

参加者レポート

HOME › 参加者レポート › カンボジア › カンボジア シェムリアップ グループプログラム

カンボジア シェムリアップ グループプログラム

カンボジアシェムリアップ日本語・孤児院ボランティアグループプログラム

参加期間 2018年3月19日〜2018年3月26日まで (1週間)

参加の動機
姉が参加したことがあったので、このボランティア活動には昔から興味がありました。昔から日本を出てみたいという気持ちと、他文化を学んでみたいという気持ちもあり、今回参加することにしました。  

ご参加頂いた時期に関して
気候、お天気はどうでしたか?
ほぼ天候も良く居心地は良かったのですが、アンコールワットで朝日が見れなかったのが唯一の心残りです。 
服装は? 日中は半袖と長ズボン、夜は半袖短パンで過ごしました。 

シェムリアップ滞在に関して
街の雰囲気、印象はいかがでしたか。
治安も良く、カンボジアの人たちは目が会うと微笑んでくれて、すごい居心地が良く、暖かさを感じました。 
おすすめのお店、レストラン、観光スポットがあればお知らせください。
ベンメリア、トレンサップ湖、アンコールワット、アンコールトム、オールドマーケット 

ヤマトゲストハウスでの滞在はいかがでしたか。
部屋も広く、清潔感もあり、ご飯も美味しく、アットホームな感じが快適でした。
  
遺跡観光に関して
アンコールワットでの朝日鑑賞はいかがでしたか。
当日は見れなかったのですが、見れたらとても綺麗なんだろうなと思いました。  
その他ご自身で何かツアー等に参加されましたか? ○はい    
トレンサップ湖 、ベンメリア すみません、値段は忘れました。
  

ボランティア活動に関して
日本語トレーニングセンターでの活動内容と感想をお聞かせください。
日本語の文法を教えたり、質疑応答をたくさんしました。
日本語を積極的に学ぼうとしていて、教える側としてもすごいやりがいがあり、自分自身、たくさん学ぶことがありました。また休憩時間にはマンゴーやバナナを用意してくださり、カンボジアの雰囲気を味わうこともできました。

村の青空教室での活動内容と感想をお聞かせください。   
ゲームをしたり、数字や言葉の勉強をしました。
とても意欲的な子もいれば、恥ずかしがり屋の子もいて、一人一人向き合ってみると、どう接すればいいのかだんだんわかってくるようになり、それがとても楽しかったです。

マザーハウス孤児院での活動内容と感想をお聞かせください。
洗濯物を洗って、干したり、子供達と遊んだりしました。言葉を話さない子供達と遊ぶのは、なかなか思ってることを理解するのがわからなくて、少し苦労もしました。でも笑顔はとっても可愛くて癒されました。  

持ち物に関して
日本より用意し、役に立ったものは?
ふりかけ、日本のお菓子はすごい喜んでくれました。
あと、夜はすごい虫に刺されたので、虫除けスプレーは必須だと思います。

カンボジアの物価に関して
ご参加時のレートは?  1ドル=約( 110  )円
何か購入されたものがあれば参考までお知らせ下さい:
アンコールワットクッキー、ズボン、ココナッツ皿、ココナッツリップ、ドライマンゴー、  

お小遣いとしてどのくらい用意され、実際どのくらい使いましたか?:
4万ぐらいです。ツアー代も含めて、4万使いました。   

今回のご参加を通じて、最も印象に残っていることや今後の参加者へのアドバイスなど自由にお書きください。*カンボジアで撮られた写真も数枚添付でお送り下さい。
とにかくなにも心配いらないと思います。優しい人がたくさんいます。ただ私たち姉妹はチップを多く取られてしまったので、気をつけたらいいと思います。

最後に、あなたのことをお知らせ下さい
お名前(イニシャル、ニックネーム可):MY 女性      ご年齢:  ○10代 

PAGE TOP