Report

参加者レポート

HOME › 参加者レポート › シェムリアップ グループプログラム

シェムリアップ グループプログラム

カンボジアシェムリアップ日本語・孤児院ボランティアグループプログラム

参加期間 2018 年 3 月 25 日 ~ 2018 年 4 月 10 日まで( 2 週間)

参加の動機
小さい頃、テレビで発展途上国の子供たちが家族の為に一生懸命働いているのを見て、胸が痛みました。その時から、自分に何かできるなら、いつかボランティアに参加してみたいと思っていました。

ご参加頂いた時期に関して
気候、お天気はどうでしたか?
気候は、湿気が少ないせいか日本の夏より暑くはなかったです。ただ、日中に肌に照り付ける日差しは強かったです。朝と夜は涼しいです。

服装は?
上は半袖と長袖で下は半ズボンと長ズボンを持っていきました。蚊が結構いたので、長ズボンをよく履きました。

シェムリアップ滞在に関して
街の雰囲気、印象はいかがでしたか。
想像していたよりも、とても賑やかな所でした。

おすすめのお店、レストラン、観光スポットがあればお知らせください。
レストランはどこも美味しかったので、色々なお店に入ってみるといいと思います!観光スポットは、西バライという、青空教室の近くにある池です。カンボジアの樹木に囲まれていて、とても静かで落ち着く場所です。私たちは授業が始まる前にそこに行き、綺麗な夕日を見ることができました。

ヤマトゲストハウスでの滞在はいかがでしたか。
部屋の外にはマンガが沢山置いてあって、暇な時にいいです!ゲストハウスでは、朝ご飯のパン以外にも美味しいメニューがあります。クメールチャーハンが美味しかったです。特に問題なく過ごせました。

遺跡観光に関して
アンコールワットでの朝日鑑賞はいかがでしたか。
朝4時頃ツクツクに乗ってアンコールワットまで行きました。まだ外も暗かったのですが、涼しくて気持ち良かったです。朝日は見られませんでしたが、遺跡の中から見られたので良かったです。日本には、このような遺跡はないので見て面白いなと感じました。でも、遺跡の壁画に登場する神話を少し勉強していたら、実際に見てもっと楽しめたのになぁと思いました。

その他ご自身で何かツアー等に参加されましたか? はい
ハイの場合、そのツアー内容とツアー料金をお知らせください;
コー・ロンという島のビーチに行きました。シェムリアップからシアヌークビルまで往復50ドルの夜行バスに乗りました。シアヌークまでは12時間かかりますが、足を伸ばして寝ることができるので快適でした。シアヌークからスピードフェリーに乗りコー・ロン島まで行きました。料金は往復で25ドルです。コー・ロン島のテントで2泊しました。ココナッツビーチバンガローという宿のテント、お勧めです!1泊15ドルです。とても綺麗なビーチに、とても親切なオーナーで、いい時間を過ごせました!

ボランティア活動に関して
日本語トレーニングセンターでの活動内容と感想をお聞かせください。
みんな真っ直ぐで勉強に対して真面目な生徒ばかりで、本当に感動しました。大きな声で積極的に発言したり、冗談を言って笑っていたり、楽しそうでした。そのような彼らの授業風景は見ていてとても心が穏やかになります。また、休み時間には、4人ぐらいの生徒が教室の外のベンチに腰掛け、仲良さそうに喋っていました。それはとても微笑ましかったです。小学生でさえも携帯を持っている今の日本では、私はこのような光景をもうあまり見られないのではないかと思います。トレーニングセンターでの活動中、 そのような光景を見て、心が温かくなりました。しかし、正直私は日本語トレーニングセンターでの活動はもうしたくないと思ってしまいました。それは、とても勉強熱心でとても礼儀
正しい生徒を見て感動した反面、自分が情けなくなったからです。なぜなら、私は3年からほぼ大学に行っていなく、勉強を全くしていませんでした。それなのに、トレーニングセンターの生徒はこんな自分を先生と呼んで丁寧な挨拶をしてきます。私はすごく自分が恥ずかしくなりました。私は何をしに来たのだろうという思いでした。

村の青空教室での活動内容と感想をお聞かせください。
子供たちとカンボジアの遊びをしました。みんなとても元気な子供たちでした。勉強する前におもいっきり遊ぶのに、勉強もちゃんとして偉いなぁと思いました。授業内容は、生徒が持っている教科書を一緒に声に出して読むことをしました。女の子が、メッセージと私の似顔絵を描いてくれました。とても嬉しかったです。

マザーハウス孤児院での活動内容と感想をお聞かせください。
ずっとおんぶしてほしい子やドアから外に出ていってしまう子などいて、マザーハウス孤児院で働いている方々はとても忙しいだろうなと感じました。私はベッドで泣いている赤ちゃんがいたので、抱き上げて歌をうたいました。いつの間にか赤ちゃんが寝ていてとても可愛かったです。

持ち物に関して
日本より用意し、役に立ったものは?
虫よけ、ハンガーとか洗濯物を干せるもの

カンボジアの物価に関して
ご参加時のレートは? 1ドル=約( 100 )円
何か購入されたものがあれば参考までお知らせ下さい:
カンボジアのコーヒー、クッキー

お小遣いとしてどのくらい用意され、実際どのくらい使いましたか?:
5万円持っていって、5万円使いました。

CECレンタル携帯に関して
通話料として$1のご負担を頂いていますが、それ以上に通話料をチャージしましたか?
はい

今回のご参加を通じて、最も印象に残っていることや今後の参加者へのアドバイスなど自由にお書きください。*カンボジアで撮られた写真も数枚添付でお送り下さい。
もしこれからボランティアに行こうと考えている人が、これを読んだことでボランティアに行くのを辞めようと思ってしまったなら、すみません。でも、ずっと帰りたいと思っていた私は、行くことをお勧めします。なぜなら今、私は行って良かったなと感じているからです。カンボジアに行ったことで日本がどれだけ恵まれているのかということを実感することができ、また、学校でみんなと一緒に勉強することの楽しさや大切さを生徒から沢山教わり、日本に帰って私も勉強しようと思えました。

お名前(イニシャル、ニックネーム可):K
性別:女性 ご年齢: 20代

PAGE TOP