Report

参加者レポート

HOME › 参加者レポート › タイ › タイ孤児スクールボランティアプログラム

タイ孤児スクールボランティアプログラム

【 参加者 】10代女性 2018年9月
【 参加した国 】:タイ
【 参加しようと思ったきっかけは? 】:
私は、大学の国際ボランティアサークルに所属しております。このサークルは毎年長期休暇を利用して海外研修を行っており、調べた中でこのCECのプログラムを見つけました。

【 活動内容と、その活動時間等 】:
孤児スクールに行きました。
基本的に高校生の日本語クラスにお邪魔して、日本語学習のお手伝いをしました。先生がクラスを私たちに任せてくださったので、日本語の歌を教えたり、簡単なゲームを行なったりしました。日本語クラスが無い時は、幼稚園を訪れ子供たちと触れ合いました。
また、朝食と夕食の配膳のお手伝いをさせていただきました。なので、朝の6時から夕方6時ごろまでは食事休憩を除きずっと活動していました。

【 参加期間中の面白い発見、感動したエピソード(字数無制限) 】:
幼稚園生でありながら日本語で数字を数えたら、アルプス一万尺が歌えたりしていました。おそらく以前参加したボランティアの方々が教えて下さったのでしょうけど、それをずっと覚えていることに驚き嬉しく感じました。そのため、簡単な手遊びや折り紙などは事前に練習してから活動に臨むと良いかと思います(笑)

【 今回の参加で感じた現地(人々等)の良い点 】:
皆さんフレンドリーに接して下さいます。子供から大人まで明るい方が多く、校内を歩くと皆さん挨拶してくれます。子供たちは目が合うと素敵な笑顔を向けてくれます。言葉は通じなくても、笑顔の力を感じました。

【 現地で感じた不満点 】:
野犬と蚊に悩まされました。

【 今後参加される方へのアドバイス(持ち物、準備等)をお願いします。 】:
皆さん仰っている通り、虫除けスプレーは現地で買い欠かさず塗布して下さい。一度塗らないだけで尋常じゃないくらい蚊に刺されます。

また、動きやすい服(ジャージ、短パン、Tシャツ)などは多めに持っていくことをおすすめします。特に幼稚園生と遊ぶと汗だくになるので一日に数回シャワーを浴びたり着替えたりします!

トイレットペーパーはトイレに流してはいけません。私たちは集団で参加し、トイレットペーパーを詰まらせてしまいました。気をつけて下さい。

活動中はウエストポーチなど小さいカバンで行くと良いです。とにかくアクティがに活動するので、身軽にして校内に行くことをおすすめします。

PAGE TOP