Voice

参加者の声

HOME › 参加者からの声 › 現地の学生に喝をもらった

現地の学生に喝をもらった

【活動内容】
場所、人数、時間、ボランティア内容など
台南にある日本語学校で
1コマ目 二人の日本語のよくできる学生さんに 自分で作ったパワーポイントで日本の小学校の紹介
童謡(てるてる坊主)の紹介と解説など
2、3コマ目 日本人の先生による初級日本語クラス(学生7人)の見学

TILでの日本語と文化紹介活動で
お昼2時間
パワーポイントで日本の神話の紹介と解説
漢字の音読みについての解説
夜1時間
パワーポイントで日本の小学校の紹介 台湾の小学校と比較しながら交流
そうめん試食

【活動を通じて得たもの・感じたこと】
日本語が本当に上手い人が多くて驚きました。わざわざ来てくれて
真剣に学ぼうとしている彼らに
こちらも真剣に取り組まなければと
喝を入れてもらった感じがします。

古典に「旅に先達があったほうがいい」というのを思い出しました。
一人では行けない、気づけないことを沢山教えてもらい有意義な時間を過ごすことができとても感謝しています!

【今後参加する方へのアドバイス】
日本語や日本文化の紹介なら
パワーポイントが便利です。
今回 神話の話は難しかったので
絵本などもあればよかったです。

【その他感想・ご意見など】
私は現在、日本で日本語を教えていて、シニアで参加しましたが、
多分、シニアで行ってみたいと考えている人も多いと思うので、 そういう人のために、ドミトリーではなくホテルでもいいなどホームページに書いてあると申し込みやすいと思いました。

バディーさんがはじめから誰で何を一緒にするかわかっている方が計画が立てやすかったです。

Y.T

PAGE TOP