Cebu Island, Philippines

海外ボランティア セブ島・フィリピン

HOME › プログラム紹介 › セブ島ボランティアプログラム › 国情報

フィリピン共和国

フィリピン共和国国旗
国名 フィリピン共和国
(Republic of the Philippines)
地理 ルソン島・ヴィサヤス諸島・ミンダナオ島などを中心に、大小合わせて7109の島々から構成されている。スプラトリー諸島(南沙諸島)で領有権問題を抱えている。
首都 メトロ・マニラ
人口 91,983,000人(2008年)
公用語 フィリピン語(国語)、英語
通貨 フィリピン・ペソ(PHP)
宗教 フィリピンは(東ティモールを除けば)アジア唯一のキリスト教国である。キリスト教はスペインが植民地支配したときに広まった。
経済 資源に乏しいが、農業、軽工業、サービス、セブ島やボラカイ島などリゾートを中心とした観光業が主要な産業であるため、原油価格の変動を受けにくいとも言える。90年代のアジア通貨危機でもフィリピンはIMFの管理下にならなかった。1899年からおよそ45年間アメリカの植民地だったために、英語教育が進んでいるために海外では出稼ぎに大いに役立ち、この影響でフィリピンは英語圏での出稼ぎに大いに役立っている。
日本との関係 フィリピンにとって日本は最大の援助供与国。日本にとっては、フィリピンは最重点供与国の一つであり、対フィリピン援助累計は日本二国間ODAの累計では、対インドネシア、対中国に次いで第3位。
政治上の問題 フィリピン政府と反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線は、2009年12月2日に共同声明を出し、2008年8月に決裂した和平交渉を8,9両日に仲介国マレーシアのクアラルンプールで再開することを明らかにした。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

PAGE TOP