Cebu Island, Philippines

海外ボランティア セブ島・フィリピン

HOME › プログラム紹介 › セブ島ボランティアプログラム › 高齢者施設活動

セブ市内のマザーテレサの施設(高齢者施設)での活動

とても静かな環境の中でおじいさん、おばあさん達が暮らしています。

高齢者施設
マザーテレサの教会が運営

セブ市内の中心地にあるマザーテレサの教会が運営する高齢者施設

セブ市内の喧騒の中にあって、一歩この施設に足を踏み入れるとそこは静かで落ち着いた空間があります。

広い敷地の中は緑が深く、森の中の家に住んでいるような感覚を受けます。

ここに暮らす高齢者の方々は身寄りのない方々ばかりです。中には病気で体の調子を崩している人もいます。インドのカリガート、また、ネパールのカトマンズにも同じようにマザーテレサの教会がこのような施設を運営、またはボランティア活動を組織しています。

この施設の外壁
趣のある高齢者施設

この施設の外壁に描かれた絵がなぜか意味ありげで趣があります。

不可思議な絵
施設近景

同じく外壁に描かれた不可思議な絵です。ここは中心地に近いので、活動のあと移動するのに便利な環境です。

高齢者施設での活動内容

入所者の人たちの生活を助けることですが、具体的にはボランティアとして彼らのベッドメイクや掃除、洗濯、そして料理をしたり、その食事の介護をする場合もあります。

みなさん、やさしくて、ボランティアの人たちに感謝の気持ちを示してしてくれますから、活動をしていてやる気がでます。これは、インドやネパールでも同じような気持ちになります。

気をつけること

入所者の方々の中には病気(結核など)をわずらっている人がいますので、感染症に関しては注意すること、もし、特別な注意が必要な方は施設のスタッフの方が注意してくれますが、念のために薄い使い捨ての手袋やマスクを用意することをアドバイスします。これはインドやネパールの高齢者施設で活動するのとまったく同じ注意事項です。

この活動の良い点

場所が市内の中心地なので、活動が終わってからすぐにアヤラショッピングセンターに行くことができます。セブ市内での活動をするには抜群のロケーションでしょう。

セブの看護や医療系の学生さんたちがカリキュラムの一貫として、ここで活動していますが、海外からのボランティアはあまり来ていません。その為、この施設のシスターも、そして入所者のみなさんも、日本からボランティアが来た事をとても喜んでくれます。活動を通し、みなさんのその気持ちが伝わってくるので、やりがいを感じる活動先です。

セブ島・高齢者施設ボランティア活動 参加費用

セブ島滞在&セブ島・高齢者施設ボランティア

参加費用(消費税を含みます)

  • 1週間72,000円
  • 2週間92,000円
  • 3週間112,000円

延泊をご希望の場合は可能です。お申込の際にお尋ねください。

1名様から参加可能です。1週間は6泊7日となります。

申込の方法、その流れに関してはプログラム参加への流れのページをご覧ください。

参加の際にはプログラムの参加条件をご覧ください。
個人情報の規定に関してはコチラをご覧ください。

※各種割引のご案内

早割り 出発より3ヶ月以上前のお申し込みで4,500円、2ヶ月前で3,000円の割引適用
(但し、書類提出の期限等条件あります。)

ご一緒参加割引 ご友人同士などで、同一のスケジュールで2名様以上が一緒に申込みいただく際にお一人様に付き、提示されているプログラム費用から5,000円の割引をいたします。

リピーター割引 以前CECのプログラムに参加された方は、その旨ご連絡ください。特別料金をご案内いたします。

※ 上記の各種割引が2つ以上当てはまる場合、一番割引率の大きいものを一つ適用させていただきます。ご了承ください。

参加費用に含まれる項目

到着時のセブ国際空港から宿泊施設までの送迎
CECプログラム手配

派遣先の情報提供、見積作成、派遣先選定のアドバイス、空き状況確認、現地協力団体への情報提供、航空券手配旅行会社の紹介、海外保険の加入手続き、ビザ申請サポート、現地到着時の空港で迎え手配、滞在先の手配、出発前の準備についての案内、出発当日及び到着時の注意事項、現地生活についてのアドバイス、滞在先の注意事項伝達など

帰国時の宿泊施設からセブ空港までの送迎
宿泊費用

治安の良いCEC専用宿舎(2~4人部屋)、または安全なホテル(1人部屋)での滞在になります。食事は含まれません。

滞在中の現地携帯電話貸出費用(通話料金はご自身負担です)
コーディネーターのセッション(週2,3回 1回1-2時間程度)
 

フィリピンやセブの歴史、文化、考え方を学ぶことを目的として、コーディネータとミーティングします。まずは町の様子を理解し、ボランティア活動先や両替所への行き方を確認してください。また、孤児院の小さい子供達はまだ英語が上手ではないので、コミュニケーションを取る上でも、挨拶程度の現地の言葉ができた方がよいでしょう。このセッションの際、簡単なセブワノ語を習って覚えましょう。

滞在中の現地でのサポート
 

現地コーディネーターが24時間サポートできる体制をとっています。体調が悪い場合は病院まで同行することもあります。アクティビティやオプション観光もご相談ください。

 

参加費用に含まれないもの

セブまでの往復航空券と各種税
 

航空券は提携する旅行会社を紹介することも可能です

食費
 

1日1000円程度。フードコートなどを利用します。

現地交通費

宿泊先から各施設まではタクシーで移動。費用は活動施設により異なりますが、片道約数百円~500円程度。

チップ
 

タクシーなどで、若干20-30円程度渡します。

現地でのアクティビティ費用やその場所までの移動にかかる交通費
海外旅行傷害保険加入費用
資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム
PAGE TOP