HOMEネパール春・夏休み>震災復興支援 (9日間)

2018年夏休み  2018年7月31日から9月11日までの間の毎火曜日現地着予定  (7泊9日延泊可能)


参加費用 70,000円/1週間 (延泊の場合: 4,000円/泊、¥20,000円/週)
*参加後のレポート、あるいはFBからの投稿、シェアご協力によって500~3000円の商品券を進呈させていただきます。 
*参加日程が固定されたグループプログラムですが、途中合流も可能です。 お一人から参加可能です。
*上記日程以外の時期に個人参加でネパールプログラムに参加される場合も、ご希望によってご滞在中に1-2回程度「震災復興活動」が可能です。

2018年活動を終了します。

ネパール震災復興ボランティア

2015年4月末のネパールの震災では8700名の犠牲がでました。アジアの最貧国であるネパールでの震災はこのあと、復興までに長く時間がかかることでしょう。とくに公的なサポートが少ない村では、重機を使うこともできずに、人の手によって作業が行われていました。

CECでは2018年夏休みまでこの復興プログラムを続けていましたが、終了いたします。このページはアーカイブとして残しておきます。(2018年10月)

カトマンズは世界遺産の寺院などに被害が出ています。でも幸い地震の被害は思ったほど大きくありません。人々は普通の生活にもどり、街にも、ものは多く流通しています。電気も、水も問題ありません。

ネパール震災復興

いまでも多くの市民が避難施設で暮らしています。 影響のでた古い建物は木材で補強作業が行われています。

カトマンズの街は大丈夫です!

ネパール支援
震災後、6週間経って現地調査に行き、被害を見て判断しました。カトマンズ(ホームステイの地域)は、普通の生活にもどっています。生活に必要なインフラ整備も問題なく、電気、水、交通、食料など震災以前に戻っています。今回の地震のために、多くの人達がカトマンズから自分たちの故郷の村に帰ったために、いままであった、交通渋滞や、空気汚染、騒音なども緩和されているのです。

ネパールホストファミリー

ホームステイ先の家族も受入大丈夫です。みなさんの参加を楽しみに待っています。

できることは限られるけど

私達の活動では、震災の影響があった村で、子どもたちの食育、教育、そして家屋の修理にあたります。

場所はカトマンズのパタン地区からおよそ7KM程度南にあるチャパガンを予定しています。滞在はパタン地区のホームステイにお世話になりながら、毎日村まで行き、子どもたちとの交流、そして家屋の修復を行ないます。

数日間の間で、できることは限られます。でも、現地に行き、人々に会って、子どもたちを、そして村のみなさんを励ますだけでも彼らにとっては良い思い出のひと時になります。(訪問した際に村の人が言われた言葉です)

プログラムビデオ(現地コーディネーターの会社作成、24分と長いですが、参加お考えの方は必見!)

ネパールボランティア

ネパールボランティア

ネパールボランティア

プログラムサンプルスケジュール

1日目(火)

各空港から出発。カトマンズ空港到着後、コーディネーターが空港でお出迎えしホームステイ先へ移動

2日目(水) 

オリエンテーションと現地観光
カトマンズ、パタン地区、周辺の徒歩観光、地震の被害の様子を見ます。
*ダルバールスクエアの入場料はご負担ください。(約¥750/パタン、¥1,000/カトマンズ)

3日目 (木) ~ 5日目 (土)

村の子どもたちとの交流、家庭訪問、村の家屋の修復のお手伝い等
パタン(ホームスティ先)→チャパガウン ローカルバス約 1 時間 約¥40/片道

6日目 (日) 

バクタプル観光(希望者のみ)
*ローカルバスにて約¥80/片道
*入場料ご負担ください。約¥2,000

7日目(月)

終日フリー 又は、ボランティア活動

8日目 (火) 

カトマンズ発-日本帰着は9日目(水)早朝予定 

※8-10月は雨季になり、屋外での活動ができない場合があります。雨具はご用意ください。
※派遣先を変えたい(たとえば孤児院や、高齢者、日本語ボランティアなどを希望する)場合も手配可能です。

ネパールボランティア 復興支援活動 すでに終了しています。

2018年春休み  227日‐36日、 313- 320日、 327- 43日  (7泊9日)*延泊可能
参加費用 \70,000/1週間(延泊の場合:¥4,000/泊、¥20,000/週)
*参加後のレポート、あるいはFBからの投稿、シェアご協力によって500~3000円の商品券を進呈させていただきます。 
参加日程が固定されたグループプログラムですが、途中合流も可能です。 お一人から参加可能です。
*上記日程以外の時期に個人参加でネパールプログラムに参加される場合も、ご希望によってご滞在中に1-2回程度「震災復興活動」が可能です。

参加費用に含まれる項目

カトマンズ空港からホストファミリーまでの送迎

ホストファミリーからカトマンズ空港までの送迎

専用車による送迎です。ドライバーとコーディネーターが迎えます。

ホームステイ滞在費用(2食つき)

昼食は参加費用には含まれていません。一家庭に1-2名一緒に滞在します。

カトマンズ市内オリエンテーション

コーディネーターは日本語が使えます。町の様子を理解してボランティア活動先などの行き方を確認してください。

滞在期間中の現地でのケア
現地コーディネーターは日本語も理解できます。現地でのアドバイス、困ったことがあったときの解決の手伝いはおまかせくだい。

CECプログラム手配
派遣先の情報提供、見積作成、派遣先選定のアドバイス、空き状況確認、現地協力団体への情報提供、航空券手配旅行会社の紹介、海外保険の加入手続き、ビザ申請サポート、現地到着時の空港で迎え手配、滞在先の手配、出発前の準備についての案内、出発当日及び到着時の注意事項、現地生活についてのアドバイス、滞在先の注意事項伝達など

参加費用に含まれないもの

食費
昼食代 300-500円程度

現地交通費
ホームステイから村までのバス代金(片道70円程度)

チップなど
タクシーなどで若干20-30円程度渡します。

カトマンズまでの往復航空券とTAX,燃油サーチャージ等
カトマンズまでの航空券は日本の空港と利用する航空会社、また参加時期によりさまざまです。

海外旅行傷害保険加入費用

資料請求問合せ申込み

HOMEネパール>活動一覧

ネパールTOPICS

もっと詳しくCEC海外ボランティアを知るために

  • 海外ボランティア資料

    無料郵送

  • 海外ボランティア問合せ

    お気軽にどうぞ

  • 海外ボランティア説明会

    全国4都市開催

HOMEプログラム情報

HOME海外ボランティア活動一覧