Srilanka Home Stay & Volunteer Programme

海外ボランティア スリランカ

HOME › プログラム紹介 › スリランカホームステイ&ボランティア › ホームステイについて

ホームステイについて

スリランカのホストファミリー

私たちCECがインドやネパールで行なっているのとおなじように、スリランカの滞在にもホームステイを利用します。それが一番その国の文化を知り、旅を満喫できるからです。

子供達

裏庭で遊ぶ子供達

ホストファミリー

ホストファミリー大集合

スリランカの人々、とくに、私たちがプログラムをもつ地域(スリランカの一番南です)の人たちは素朴で、自然と共に生きているような印象をうけます。

朝はサルや、鳥の鳴き声で目がさめます。

食事はカレーが多いのですが、結構バラエティにあふれています。豆類や木の実を好んで食べます。米かパンに、カレーまたはダル (豆のスープ)、そしてキャベツやニンジンなどの野菜料理というのが一般的です。

家の周り
ご飯もおいしい

家の周りがこんなカンジ。スリランカならでは。ご飯もおいしいです

1家族におじいさん、おばあさん、お父さん、お母さん、そして子供達と、大家族で住んでいるところも多いです。

そして、このファミリーの地域は本当に緑が多く、空気もきれいです。

朝食

スリランカでの朝食

トロピカルフルーツ

トロピカルフルーツも沢山種類があります。

このようなホストファミリー宅に滞在しながら、日本の都会的な生活を忘れ、自然味溢れる海外体験をしてみませんか?

このファミリーの地域からそれほど遠くないところに、孤児院(老人ホームと併設)があります。こちらの子供たちやご老人の方々と一緒に時を過ごすのも良いでしょう。

ホームステイの部屋

ホームステイの部屋(例・ファミリーにより違います)

アユルベーダ

アユルベーダーマッサージ

また、ジャングルへのツアー、アーユルベーダーなどに挑戦してみるのも良いでしょう。

とにかく

日本の都会では得られない体験ができるのがこのスリランカという島の暮らしです。

ホームステイ宅

ホームステイ宅

裏庭

裏庭(森)の様子です

ホームステイ Dayarathnaさん一家

Mr. K.T.G. Dayarathna(K. T. G. ダヤナトナ)さん一家

ホストファミリー

ホストファミリー

ゲストルーム

ゲストルーム

トイレ
リビング

おトイレとシャワー室は屋内にあります

5人家族
父…もとモルディブ・クルージング船のコック。今は紅茶工場、養鶏場を経営(小規模な家族経営です)。
長女…昨年からゴールの病院で医者として働いている。2009年3月に結婚したばかり。
次女…学校で子どもたちに、スリランカの伝統的なダンスを教えている。昔、日本語学校に通っていたことがあり、片言の日本語が話せます。
長男…学生。コンピューターが得意です。

※家族情報は時間とともに変化します。ご了承ください。また、ここで紹介しているファミリー以外にも複数のファミリーが受入してくれています。必ずしも、このファミリー宅に滞在するということではありません。

Mr. Lal Godakanda ご一家

Mr. Lal Godakanda(ラル・ゴダカンダ) ご一家

ホストファミリー

ホストファミリー

自宅の外観

自宅の外観

リビングルーム

リビングルーム

ゲストルーム

ゲストルーム

ダイニングルーム

ダイニングルーム

キッチン

キッチン

4人家族
両親…すでに仕事は引退し、8人の子どもを育て上げています。末っ子のラルとその奥さんと同居。
ラル…ゴールにある外国人向けのホテルでコックをしています。若いときに、ボディビルダーのゴール地区のコンテストで3位に入賞経験あり。
奥さん…昨年結婚したばかりの新婚さん。お見合い結婚だが、とっても仲良しです。

*同じ敷地内のすぐ隣に、ラルのお姉さん家族の家があります。
上記の家族写真は、ラルは仕事でいなかったので、ラルの両親とラルの奥さん(茶色い服)、一番右が隣の家に住むラルのお姉さんで、制服を着た子どもはラルの姪です。

※家族情報は時間とともに変化します。ご了承ください。また、ここで紹介しているファミリー以外にも複数のファミリーが受入してくれています。必ずしも、このファミリー宅に滞在するということではありません。

 

PAGE TOP