HOME>はじめてのかた

CEC30週年
私達は1988年から海外でのボランティア活動を通して世界を知り、自分を磨くための機会を作っています。創業30周年を迎え、確固とした自信をもって、さらに専門性を磨き、お客様のために。CECは、今後もお客様の『良きパートナー』として「挑戦」を続けてまいります。今後もご期待ください。

はじめての挨拶

多くの人がきっとその疑問をお持ちだとおもいます。
もちろん、日本国内でも数多くのボランティア活動が身近にあります。ボランティアは人とつながりを広げ、自分を磨くための機会です。日本でも海外でも、始めるキッカケはどこでも良い。そう考えています。続きを読む

海外ボランティアって・・・
● 海外に行って、子供たちに夢を与え、自分自身も、子供たちから元気をもらう。そんな活動です。
● 日本では体験できない「異文化」を享受することで、自分の人間力を上げることができます。

はじめての挨拶

はじめての挨拶

海外ボランティア海外ボランティア

自分たちで海外ボランティアを企画する理由

CECが自分たちの手で、海外ボランティア活動を企画運営する大きな理由があります。

CECは以前、海外の団体が主催する国際ワークキャンププログラムを取り扱っていました。国際ワークキャンプは、1週間から2週間程度の海外ボランティア体験です。参加費用も安く参加しやすいのですが、いろいろなトラブルが発生しました。 続きを読む

CECの海外ボランティアを選ぶ理由って・・・
● CECスタッフが現地で活動しています。活動内容と、滞在先の安全性が確認されています。
● 到着した空港から現地のコーディネーターや専門のドライバーが迎えに来ます。
● 不安なことは、現地コーディネーターが協力して解決できます。

また次も参加したいと思える海外ボランティア活動を、
ていねいに作りつづけています。

海外ボランティア海外ボランティア

はじめての挨拶

初めて海外に行って活動してみたい学生の皆さんへ、CEC代表からの応援メッセージです。続きを読む

はじめての挨拶

日本でも、現地でも安心できる環境・・・とても大事なことが基本です。

インターネットの普及に伴い、海外の日本語サイトによる安価なボランティア情報が氾濫しています。それを頼って現地に行き予想もしないトラブルに巻き込まれることがあります。

現地にしかスタッフがいないと、連絡がとれなくなることがあります。ちょっとした自然災害やインフラ整備の遅れで、メールや電話などは、アジアの国ではよく途切れてしまうからです。

日本にも、そして、現地にもスタッフを配置することにより、もちろんそのコストはかかりますが、出来る限り圧縮し、参加者のみなさまの満足度をたかめるために努力しています。

CECは1988年の設立当初から、経験ある専門スタッフチームが各国の活動プログラムを担当し、トラブルを防ぐために事前の現地調査を欠かしません。

参加者のみなさんの現地滞在中に、ご家族の方からの急ぎの御用があるときはすぐにCECのオフィスに連絡いただき、派遣先の現地コーディネーターがいつでも対応できる環境です。みなさまが安心できる、基本的なCECの運営体制で、海外ボランティアプログラムの運営を行っています。

CEC

平日の午前11時から午後6時まで、お気軽にお電話いただけます。参加者の方には、24時間体制での緊急連絡の体制をもちます。CECのスタッフのなかで各国の担当が対応させていただきます。

CECは一般社団法人JAOS留学協議会正会員です。
JAOS 
http://www.jaos.or.jp/

もっと詳しくCEC海外ボランティアを知るために

  • 海外ボランティア資料

    無料郵送

  • 海外ボランティア問合せ

    お気軽にどうぞ

  • 海外ボランティア説明会

    全国4都市開催

HOMEプログラム情報

HOME海外ボランティア活動一覧