What's New & News

新着情報&お知らせ

HOME › お知らせ › 【オーストラリア幼稚園ボランティア】勇気をもって挑戦してよかった

【オーストラリア幼稚園ボランティア】勇気をもって挑戦してよかった

◆参加期間 2019年3月10日~3月31日 3週間  ◆20代 女性 ◆K.N 様

◆参加プログラム名◆ オーストラリア幼稚園ボランティア

◆参加動機◆

現地の人たちの生活により触れ合うことができる経験がしたかったから。また英語に自信がなかったので、子供たち相手が自分のレベルに合うと思ったから。

 

◆印象に残ったこと・感動したこと◆

 

他民族国家であることは知っていましたが、いざ幼稚園に行くと本当に様々な民族の子どもたちがいて、とても驚きました。なので、幼稚園で様々な国の文化を紹介したり、肌の色・髪型といった見た目に関する違いを先生が教えているの見て、多民族国家だからこその特色で感動しました。

最初は、先生方は基本放置で関わり方が分かりませんでしたが、折り紙などを通じて仲良くなることができました。私はよさこいを披露したかったので、勇気を振り絞って先生に提案してみたら、すごく喜んでくださり、子供たちの前で衣装を着て披露することができました。英語が拙くても何でも積極的に行動することで結果が全然違うことが実感できたので、本当に話しかけてよかったと思っています。

海外ボランティアオーストラリア

◆大変だったこと◆

大変だったことは、子供のしかるときにうまく英語で表現できず、よくなめられたり、無視されたりしたのが悔しかったです。先生たちが代わりに叱ってくれるので、それを真似して怒っていました。

また最初の方は、先生から指示されるときの英語が早すぎて聞き取れず、何度も聞き返してしまい大変でした。

他にも日本とは違ったルールの遊びを子供たちが「しよう!」と言ってくるのですが、ルールが分からず説明してもらって理解するのが大変でした。

 

◆楽しかったこと◆

基本的に子供たちは初日からなついてくれて、毎日楽しく過ごすことができました。おままごとや塗り絵、かくれんぼなどいろんな遊びを通して距離を縮めることができました。特に折り紙で手裏剣を作ってあげるとみんなとても喜んでくれて、大切にカバンに入れてくれるのが本当にうれしかったです。

子供たちも、私の名前を覚えてくれてたのも嬉しかったです。また休日は、同じボランティアに参加していた子と一緒に観光をしてオーストラリアを満喫することができました。

 

◆持ち物について◆

持って行ってよかったものは、折り紙と折り紙の作り方の本・日本の絵本
持っていけばよかったものは、長袖の服・ジャケット・多めにタオル・タッパー(お弁当用に)

 

◆現地での服装について◆

私が行った週は暑かったのでTシャツにズボンという服装でしたが、2週目は雨の日が多く、寒かったのでパーカーを羽織っていました。どんどんと日中と夜の寒暖差が激しくなったので、パジャマも長袖と半袖を用意した方が良かったです。

 

◆現地の物価◆

毎日持っていく昼食は6ドルぐらいのパンを買って3日分ぐらいで消費していました。
あとは5ドルぐらいのヨーグルトを買って朝食に食べていました。
外食は1食10~20ドルぐらいのものを食べ、シティまでの交通費は6ドルぐらいでした。

 

◆ステイ先の情報・感想◆

私のホームステイ先は、息子娘さんがいて4人家族でしたが、ホストファミリーとは別の家で他の留学生2人と3人で暮らしていました。3週間、1度もマザー以外のホストファミリーと会ったことはありません。

マザーも夜ご飯を作りに来るだけで、1日の中でほとんど会うことはありませんでした。他の留学生が優しかったので楽しく過ごすことができましたが、せっかくホームステイしているのでもっとホストファミリーとの関わりが欲しかったです。洗濯もしてくれない週があったり、少し不満が多いホームステイでした。食事は量が多く、味も美味しくはなかったです。

 

◆ボランティア活動に関して◆

私は、ホストマザーが車で送ってくれていたので7時半から活動していました。朝来た子供たちに朝食を食べさせて、室内で遊んで、9時半ごろにモーニングティー、そのあと外で遊び、12時ごろにランチ、そしてお昼寝をしてから、外で遊ぶという流れでした。

雨の日は、室内で絵の具をつかってお絵かきしたり、時々アルファベットの勉強の時間もありました。3時半~4時ぐらいまで活動していました。

 

◆事前準備に関して◆

単語の勉強や、子供と話すときに役立ちそうなフレーズを英語で言えるようにしていました。 地図や乗り換えのアプリは事前にダウンロードしておくのがおすすめです。

私はポケットWi-Fiを持っていきました。家でもWi-Fiを繋げなかったので容量は少し多めにすればよかったと思っています。

 

◆今後参加する方へのアドバイス◆

私は英語系の学部でもないし英語にも自信がなかったので、オーストラリアに行く前は不安でいっぱいでしたが、いざ行って3週間過ごしてみると、本当にいい経験になったと思います。

初週は、言語の壁を感じつらかったですが、つたない英語でも話しかけコミュニケーションをとることが大事だと思いました。勇気をもって挑戦してよかったと今は心の底から思います。

海外ボランティアオーストラリア

PAGE TOP