スマートフォン専用ページ
春休みボランティア
高校生参加可能プログラム
参加者感想文
インド専門WEB
セブ専門WEB
CECスタッフ活動中

1988年から海外ボランティア活動を専門に運営。小さな会社だからこそ、各自担当が体験した有意義な活動だけを大事に育て、提供しています。海外ボランティアの意義は自分で確かめること。ただ、観光するのじゃなく、現地の人たちと交流し、未来に繋がることを少しでも出来ればよいでしょう。自分で考え、悩み、気付き、喜ぶ。だからおもしろいのです。

学生の皆さんへ

自分たちの手でNGO活動

海外に行ってボランティアするだけじゃなく、現地でボランティアの組織づくりをして、現地の人が参加できるような機会を提供すべきだと考え、海外で活動する組織を独自で作ることにしました。セブで始めたNGOが動いています。

アジアの子供支援
参加者からのメッセージ
海外旅行保険

CEC海外ボランティア(概要)
CECの海外ボランティアは多くのプログラムが18歳以上であれば参加することができます。

活動内容は英語圏では幼稚園での活動や高齢者施設での活動、アジアでは孤児院、スラムでの活動、日本語教育など多岐にわたります。活動の方向性も英語圏とアジアでは異なります。それぞれの良さがあります。

インドでの滞在に関して
マザーテレサの施設でボランティア活動を経験したいけど、一方でインドという異文化を心配されている人が多いです。コルカタはイギリス植民地時代の首都であり、女性を尊重する意識が高いのです。日本で定着するよりも前から、電車には女性専用のシートがあります。安心してコルカタでの滞在をエンジョイください。

台湾で本格的ボランティア

台南で活動的な海外ボランティアプログラムを開始することができるようになりました。台南は台湾の古都、古い街並みとオシャレなデザインのカフェやレストランが共存するユニークな街です。この台南で大学や日本語学校での日本語ボランティア、幼稚園、そして現地の観光協会などでも活動できる機会を提供することができます。台湾は日本から近く、親日的な場所です。新しい友人を作る絶好の機会です。(詳細

ボランティアは就職で有利?

もちろん参加することは自分自身を紹介するときのきっかけになります。でも、就職に有利だろうという気持ちだけで参加しても、会社の担当者はすぐにわかります。企業にとってプラスになる人材は自分で歩いて、自分で試して、五感で感じたことからでる経験の言葉をもつ人物です。

参加のためのビザ

短期の場合にはその国でホリデーをとることの一環としてのボランティア活動なので、ビザ免除協定をもつ国の場合はビザは不要です。ただし、ボランティア活動に関してビザが必要な場合にはそのビザを取得して参加します。

セブ島の子供たちを助けて! 
コロナ感染を受けてのお願い

12月5日(土)開催予定 セブ島・オンラインスタディツアーのお知らせ

コロナ禍で海外ボランティアが運営できない状況の中、現地へのサポートも難しい状況が続きます。今回セブ島の貧困地区に住む大学生の人たちを迎え、その子たちの生い立ちやどのようにして大学まで教育を受けることができるようになったかなどの彼らの話を聞く機会を作ります。アジアの貧困に興味あるかた、学校でSDGsに取り組んでいる生徒の皆様、大学で国際開発や国際関係、国際政策学など海外での「貧困問題」を勉強している学生の皆様には「生の声」を聴く良い機会になればと思います。詳しい案内はこちらのページをご覧ください。

★★セブ島貧困層支援クラウドファンディング終了

CF

https://www.makuake.com/project/savecebu/

おかげさまで200名近くの支援者の方々から90万円を超える支援をいただきました。
この支援のおかげで10月以降も墓地の子供たちの食糧支援を続けることができています。サポートいただいた皆様に感謝いたします。

CECは設立30年を超えました!

2020年4月にCECは設立32周年を迎えました。私達がこれまで培ってきた経験と能力を活かし、海外ボランティアを通じて世界の価値観の違いを学ぶ機会を皆様に提供できるよう、スタッフ一同ますますがんばります!

※ 大事なお知らせ ※
2020年 コロナ感染のために海外ボランティアプログラムの出発は難しい状況にあります。みなさまにはご迷惑をおかけし申し訳ありません。出発可能な活動が再開しだい、お知らせいたします。11月14日現在では短期ボラ活動での渡航はすべて停止中です。長期滞在としてはマルタやイギリスでの語学留学などであれば渡航することが可能です。

セブの路上の子どもたち

セブ島・スラムの子供たちに希望を!

美しい青い海をもつセブ島で、市内の教会周辺では観光客や参拝客に、キーホルダーなどの土産物を売ったり物乞いをしているストリートチルドレン。スラム街を追われ、山村の集落に移住した子供たちとの交流。詳細 

インドボランティア

インド・マザーテレサ修道院の孤児院活動

インドがイギリス統治時代だったころの首都、カルカッタ(現コルカタ)にあるマザーテレサの孤児院でのボランティア活動。ホームステイをしながら現地の友人を作ったり独特の宗教やインドグルメなどに接する、人気ある海外ボランティア体験の一つです。詳細

バリボランティア

一人でも安心 バリ・神々の島でボランティア&文化体験

この島のもつ伝統が私達にどこか懐かしいものを感じさせてくれます。芸術も、音楽も、食事も、そして海外ボランティアも!この島はどこに行っても美しい写真がとれるところばかりです。ボランティア先の人たちも日本からの参加者を歓迎してくれます。そして現地のホームステイでの交流が新しい発見と気付きになり、海外滞在をより深いものにします。..... 詳細

CECの海外ボラへのこだわり

 

ホームステイで友情の輪を広げる

現地の人たちと友人になるのに最適な方法、それがホームステイです。現在ホームステイ滞在できる国が8カ国。ホストファミリーはCECの現地コーディネーターが厳選したファミリーで安心。

コーディネーターが活動をサポート

CECがご案内する国、地域にはすべて、現地在住のコーディネーターがいます。日本人コーディネーターもいれば、その国の人がコーディネーターを務めるプログラムもあります。現地で万が一に事故やトラブルが発生しても対応できるように。そして、海外ボランティア活動が初めてでも安心して参加できるような環境を作っています。

活動期間と活動内容

短期(最長4週間)の活動が主なものですが、英語圏では長期滞在可能な海外ボランティアもあります。 幼稚園では子どもたちと遊びながら子供の成長を助けることです。
日本語ボランティアは学校の先生のアシスタントとしてグループに分かれた生徒の練習の中に一緒に参加しながら各生徒の能力を高めます。アジアでは孤児院やスラムでは貧困の子どもたちの教育、食育支援が主なボランティア活動です。

参加費用

適切な海外ボランティア活動を作成し、参加者の皆さまを安全に届けること、現地でサポートすること、宿泊費や現地の人たちへの寄付などにもお金がかかります。ご理解いただきご参加ください。

いつでもいける、個人参加型の海外ボランティア

16カ国で海外ボランティアを運営。短期や長期、子供たち関連や高齢者サポート、日本語ボランティアなど、ほぼすべてのプログラムがお一人から参加していただけます。どの海外ボランティア活動もCECスタッフがまず体験し、活動内容と満足度が高いものだけを大事にそだて、CECのプログラムとして提供します。

現地の言葉を学ぶ

海外で、その現地の人たちと一緒にボランティア活動をしながら言葉を学ぶと早く上達します。テキストから学ぶのではなく、生の会話と体験を通じて「実践」から学ぶ効果の高さを実感してください。

コストを抑えた海外ボランティア

少しでも多くの人達に体験してもらいやすいよう、できるかぎりコストを抑え、利用していただきやすい料金になるように努力しています。日本と海外のボランティア先で拠点を持つためにその分コストはかかりますが、その分だけ安心していただけます。

 

参加することの利点

観光では得ることのできない現地の人たちとの絆をもつことができる。これが海外ボランティアに参加する一番の利点です。現地の文化を体験し、国際感覚を養うことは将来の自分を支える大きな体験になります。

求められる条件

はじめての海外ボランティアですでに経験や技術を持っているひとはいません。自分自身の学びにつながることを期待し、前向きに挑戦する気持ちがあれな大丈夫。コミュニケーションとして現地で使う言語をすこしでよいので到着後すぐに覚えましょう。

PAGE TOP