海外ボランティア活動支援のCEC

ハンガリー

ハンガリー SDGs課題解決活動

持続可能な世界実現へ SDGs課題解決

2023年3月6日(月)~3月17日(金)

  • 課題解決:持続可能な世界を実現するためのプログラム!現地の大学生と共同活動、SDGs17の目標の内の1つ「教育課題」の解決に取り組みます
  • 18歳以上、高校生は参加不可です。

ハンガリーでは毎年1,900人(※)を超える多くの学生達が日本語や日本文化を学んでいます。 ※国際交流基金(2019年度)大学や大学院で本格的に日本語を学んでいるハンガリーの学生達は、大学で日本学を学んだ後その経験を活かしてどんなキャリアを構築しようか悩んだり、考えています。 そう、みなさんと同じです。国が変わっても将来について共通の悩みをもっています。 ハンガリーの魅力へ

ハンガリー海外ボランティア

ハンガリーSDGs課題解決の内容

大学生向けの春休み限定のプログラムです。通常のボランティア活動や学生との文化交流プログラムではなく、課題解決型です。

課題:同世代の日本学を学ぶハンガリー大学&院生がキャリアを考えるきっかけになる授業コンテンツを考案+発表

授業コンテンツを考案するための実際の活動@ハンガリー

  • 大学の授業に入り(毎日ではなく3~4コマほど)日本学を学ぶ学生達の現状を把握
  • 授業の中でハンガリー学生にヒアリングをして課題点の整理
  • 授業だけでは把握できない場合(例)自主的にアンケートを作成し追加でヒアリングなどを実施
  • 個人+グループ(日本人参加者)でのリサーチやプレゼンテーション作成
  • 最終日にコンテンツ発表
  • この一連の活動を通じて、参加者であるみなさんご自身が以下のような力をブラッシュアップ/新たに身につける仕組み

  • 1.就職活動で欠かせない主体性、課題発見力、課題解決力、分析力、周りを巻き込む力、リーダーシップ、タイムマネジメント力、ストレス耐性など
  • 2.母国を離れ異国の地で結果を出すことができるコミット力 ⇒ご自身の将来のキャリアを構築する上で必要なビジネスリテラシーとなります(就活の先にあるご自身のキャリア形成に必要な力を身につけることができます)
  • 長年キャリア支援事業に携わるハンガリーの大学で非常勤講師としてキャリア授業を担当している日本人が対応させていただきます。

    このプログラムは日本語で参加できます。14名限定の受入です。よくある質問

    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア
    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア

    カーロリ・ガーシュパール・カルビン派大学の日本学科では約360名の学生が日本語を学んでいます。

    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア
    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア

    18歳から23歳くらいの大学&院生たちが日本文化を学びます。

    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア
    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア

    日本語に加えて英語も使えるので英会話の練習にもなります。

    活動スケジュール

    午前-午後
    3/06 Mon 各自移動  当日またはこの日までにハンガリー・ブダペストに到着 観光など自由にお過ごしください 14:00以降チェックイン(各自で済ませてください) 
    3/07 Tue プログラム開始 オリエンテーション 市内オリエンテーション(生活する上で必要な場所にご案内) アクティビティ:有名作家のオブジェを見つけよう
    3/08 Wed 課題の洗い出し+リサーチ① 大学キャリア授業参加(カーロリ大学) 学生へのヒアリング
    3/09 Thu 課題の洗い出し+リサーチ② 大学会話授業参加(カーロリ大学)
    3/10 Fri 課題の洗い出し+リサーチ③ 各自・各グループ
    3/11 Sat 現地有志大学生達と交流会 現地学生達がおススメするブダペスト・近郊観光スポット巡り
    3/12 Sun 現地有志大学生達と交流会または各自で観光
    3/13 Mon 各自・各グループごとに発表資料作成①
    3/14 Tue 各自・各グループごとに発表資料作成①
    3/15 Wed 各自・各グループごとに発表資料作成③ 発表練習
    3/16 Thu 発表(大学関係者、有志学生達に向けて) 夜:お疲れ様ディナー
    3/17 Fri プログラム終了  各自帰国、他の国へ移動、ハンガリー観光など 10:00までにホステルチェックアウト

  • 滞在:ホステル Flowspaces
  • スケジュール内容は変更になる場合があります
  • 3/15 ハンガリーの祝日
  • プログラム要項

    CECのハンガリーボランティアは18歳以上(高校生不可)であれば誰でも参加することができます。もちろん日本国籍のかただけではなく、ハンガリーに滞在することが可能な国籍、ビザをお持ちであればどこの国からでも参加可能です。

    活動期間

    2023年3月6日(月)~2023年3月17日(金) 締め切日 2月5日(日)

    活動場所

    ハンガリー・ブダペスト (フライトはエミレーツ、トルコ航空、カタール航空等が比較的安く飛んでいます)

    日数と参加費用

    12日間 192,000円詳細ページ 

    プログラムのポイント

  • SDGs17の目標の内の1つ「教育課題」の解決に取り組める
  • 同世代のハンガリー大学&院生がキャリアを考えるために必要な授業コンテンツを考案
  • 座学ではなく、日本語(+英語)が堪能なハンガリーの大学&院生を巻き込んだ実践型
  • 大学との連携プログラムのため、実際の授業に入って現状を把握できる
  • 就職活動で必要な「問題解決力」「周りを巻き込む力」「リーダーシップ」などを身につけられる
  • ハンガリーにおける日本学の環境改善に貢献
    ※本プログラム費用の一部をハンガリーにおける日本教育のために使わせていただきます。
  • フィリピン・セブ島のストリートチルドレンの教育格差&貧困問題解決にも一助

    ※本プログラム費用の一部を彼らの奨学金として機関(CEC・EMS)を通じて寄付させていただきます。

  •  

    安心して参加できるポイント

  • 日本学を学ぶ学生達は日本語が堪能(語学力に自信がない人にもおススメ!)
  • 日本人スタッフによる運営&サポート付き(プログラムは日本語で実施します)
  • 物価が安い(例:水1.5ℓ:30円)通貨:フォリント=0.34円(2022年10月現在)
  • プログラム参加前や後に自由にハンガリーやその他欧州諸国を旅行できるのも嬉しいポイント
  •  

    日本でも、現地でも信頼できるサポート環境

    インターネットの普及に伴い、海外から発信される日本語サイトが安価なボランティア情報を流し、それを頼って個人的に現地に行き予想もしないトラブルに巻き込まれることがあります。 1988年設立のCECは、専門知識をもつスタッフチームが正確で新しい情報を提供し、ご出発までのアドバイスを行います。そしてご本人さまの参加期間中になにか緊急の用事があるときには、家族の方からも24時間連絡いただける体制を日本国内にも、そして現地にも確保しています。ハンガリーでは現地在住のハンガリーコーディネーターが安心できるサポートを提供します。

    滞在中の宿舎

    ブダペスト市内中心地に位置しているホステルです。ホステルのオーナーが家具のデザイナーだったこともあり、居心地の良いおしゃれな空間です。

    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア
    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア

    人気の観光都市であるブダペストには世界中からの多くの旅人がやってきます。

    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア
    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア

    世界中からあつまる旅人と英語で交流ができるパブリックスペースもホステル内では充実しています。

    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア
    ハンガリーでSDGs課題解決ボランティア

    清潔で気持よく寝ることができる部屋

    このプログラムの詳細(PDF)