海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

新着情報&お知らせ

2024年春休み高校生参加可能 バリ孤児院活動2024春休み

バリ島孤児院活動2024年春休み

今年の夏休みにバリで孤児院活動のグループプログラムを行いました。グループで活動することの楽しさや、一緒に協力できる達成感などで満足度の高いものになりました。この結果を受け、新しい追加プログラムを春休みにおこないます。このプログラムは高校生から参加可能です。

バリ島グループプログラムの特徴
活動する孤児院はインドネシアのバリ島、その一番大きな都市デンパサール(人口約100万人)にあり、滞在するホテルも同じデンパサール市内です。ここは現地コーディネーター(日本人女性、インドネシア人女性によるサポート体制となります)の家からも近く、いつでもアドバイスできる体制を整えています。困ったことがあれば在インドネシア歴20年の日本人女性スタッフが対応します。

孤児院 活動予定の孤児院は、44人の子供たち(2019年情報 38人は女の子、他の6人は男の子)の世話をしています。孤児院の寮で暮らすのは女の子だけです。男の子は別の場所で男性の養育者と一緒に暮らしています。滞在予定のホテルから徒歩の場合約20分程度の場所です。活動日には毎回コーディネーターがみなさんを孤児院まで車で連れていきます。その時期の受け入れ状況により孤児院は変更される可能性あります。午前中、そして午後と別々の孤児院で活動することもあります。

孤児院での活動
施設運営の御手伝い(掃除、洗濯、調理補助など)、子どもたちへの教育活動、子どもたちとの交流活動となります。

2024年春休みの活動では孤児院以外にも現地の日本語学校で、日本のマナーに関する授業などをアシスタントとして行うことを予定しています。

今回利用する予定のホテル(写真は予定のホテル)は清潔で快適な部屋をもち、近くには大きなショッピングセンターがあるので、買い物にも便利なロケーションです。

サンプルスケジュール
1日目
デンパサール到着後空港にお迎え、ホテルに御連れします。

2日目
地域オリエンテーション(ホテルの周り)ショッピングセンターでの買い物、お金の交換、孤児院訪問

3日目
孤児院での活動(1日を予定しています。午前中の活動が終ったあと、市内のショッピングモールで昼食と休憩をしてから再度孤児院で活動します。体調や活動の進み具合いにより途中で切り上げることもあります。ご了承ください。活動後自由行動、ホテル近くの大きなショッピングセンターのカフェなどでバリならではの「アボガドジュース(ミルク入り)」を是非召し上がってください。
このモールで食事をして、ホテルまで徒歩で帰ることができます。バリの市内は治安も良いですが、バイクが多いので道を渡るときは十分に注意してください。

4日目 孤児院での活動

5日目
終日自由行動(オプショナルツアーへの参加をどうぞ!この日は1日かけてバリの魅力をたっぷり楽しんでいただけるツアーを考えています。旅行会社に頼むと高くなるものでも、現地のコーディネーターがアレンジすればかなりお得になります。予定としては芸術の村ウブドや目の前一杯に広がるライステラス、そしてエメラルドグリーンの海を楽しむことができるツアーを現地コーディネーターが考えています。ランチ込みでおひとり6000円程度を予定しています。)ツアーに参加しない場合にはご自由にお過ごしください。高校生の方はできる限り単独行動は控えてほしいので参加することを検討ください。

6日目
孤児院での活動 活動の後参加者みんなでお別れ会(レストラン等、飲食の費用は負担ください)

7日目
帰国の途へ フライトのスケジュールによりその日の行動をきめます。フライトの時間によっては翌日到着になることもあります。

バリ島孤児院活動2024春(最少催行人数4名
参加期間

2024年3月23日(発)6泊7日
3月23日に現地に到着ください。また現地発は3月29日です。

バリ島孤児院活動2024春 参加条件
高校生以上


参加費用 88,000円(6泊7日) 


参加費用に含まれるもの
デンパサール空港到着-宿泊施設-デンパサール空港出発の往復送迎
デンパサール空港に23:00~06:00に到着、出発のフライトに関しては、深夜、早朝送迎の追加費用片道2,200円を申し受けます。
宿泊施設の滞在費用(3名様まで同室に滞在、朝食付き)
現地オリエンテーション
活動日のホテルから孤児院までの往復の送迎
滞在期間中の現地でのサポート

参加費用以外にかかるもの
バリ(デンパサール)までの往復航空券
食事代金1日 2,000円程度~(何を食べるかにより変わります)
現地交通費1日 500円程度~ (自由時間にショッピングセンターや観光に行くなどの交通費です)
海外旅行傷害保険加入費用
現地の小遣い

申込方法
この申込フォームの中から「バリ島孤児院グループ活動」を選んでください。その後、営業日3日以内に申込金22,000円を弊社の銀行口座にお振込ください。

航空券の予約に関して
航空券に関してはお申込み時に旅行会社を紹介いたします。ガルーダインドネシア航空、フィリピン航空などでバリまで行く航空券を紹介されます。また、旅行会社では案内しないLCC(格安航空会社)の便をご自身で探して利用いただいてもよいです。この場合ご自身でオンラインの航空券サイト(例えばエクスペディア等)や各航空会社のサイトから購入ください。

今までバリに行くために利用されたLCCを紹介します。
セブパシフィック航空 https://www.cebupacificair.com/ja-JP/
エアアジア https://www.airasia.com/ja/jp
香港航空 https://subpage.hongkongairlines.com/Hx-cms/ja_JP/hx/homepage.html
ベトジェット https://www.vietjetair.com/ja

バリ島の魅力

1. 美しいビーチ: バリ島は白い砂浜、クリアな水、美しいサンセットが広がるビーチが数多くあります。クタビーチやヌサドゥアビーチなど、リゾートエリアには高級ホテルやリゾート施設も充実しています。

2. 文化と伝統: バリ島は豊かな文化と伝統が息づいており、ユネスコの世界遺産にも登録されています。バリ島の人々はヒンドゥー教を信仰しており、美しい寺院や神聖な儀式が島の至る所で見られます。また、バリの伝統音楽や舞踊も魅力的です。

3. 自然の美しさ: バリ島には美しい自然が広がっており、緑豊かな森林、美しい山々、豊かな稲田などがあります。ウブド地域は特に美しい自然環境が広がっており、トレッキングやサイクリングなどのアウトドアアクティビティが楽しめます。

4. 美味しい食事: バリ料理はユニークでおいしいものがたくさんあります。バビグリン(焼き豚)、ミーゴレン(炒め麺)、サテ(串焼き)などの伝統的な料理から、世界各国の料理まで幅広い選択肢があります。田園を見ながらリラックスした雰囲気のカフェなどもおススメです。

以上がバリ島の魅力の一部です。美しい自然、豊かな文化、リラックスした雰囲気、おいしい食事など、バリ島はさまざまな要素が組み合わさっています。訪れる人々にとって、忘れられない旅の思い出を作ること間違いなしです。

皆さまのご参加お待ちしています!