海外ボランティア活動支援のCEC

海外ボランティア バリ島

孤児院

日本語学校ボランティア

バリの中心地デンパサール・芸術と観光の村ウブド

バリ島に3か所の拠点をもつ日本語学校で現地の学生に日本語を教える活動です。1週間からの受け入れを行います。

日本語学校紹介

Bali japanic(Bali Japan International College)は学生や社会人の人たちに日本語教育を行うプライベートの学校です。この学校で学ぶ多くの生徒は近い将来日本で留学したり、仕事に就くことが目的です。そのために、日本語検定を受検するとともに生きた日本語を学ぶことに力をいれています。

 

日本語教育に興味を持つ方、または日本語教師養成講座などを受講した方の実践的な実習の機会として利用していただくことをおススメします。

Bali Japan International College

Bali japanicはバリ島の中心地デンパサール、そして芸術や観光の拠点であるウブドで日本語授業を開講しています。バリ島での活動は、世界中で最も人気のある観光地の1つで学ぶ機会をもち、素晴らしい自然と信仰を備えた刺激的な環境も享受することができます。

バリ日本語ボランティア
バリの日本語学校でボランティア

デンパサールの東に位置する校舎が本校です。現在およそ80名の学生や社会人が日本語を勉強します。学校は朝の8時から夜は21時20分までおこなっています。本校の位置(Google Map)

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

ウブドの校舎は元中学校の校舎を改修しました。2022年12月に開校しました。2022年12月時点では生徒の数はまだ15名程度ですが、その分生徒のみなさんと仲良くなるので、授業以外での交流が期待できます。一生懸命勉強する現地の学生たちの生き様や人生の過ごし方を話しすることで価値観が深まります。ウブド校の位置(Google Map)

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

ウブドの学校は現在はまだ夕刻のコースのみの開講なので、日中は芸術の村ウブドでの滞在を満喫し、夕刻からボランティア活動をおこないます。

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

ウブドは落ち付いた芸術の村と言われています。田園がひろがる中にもおしゃれなカフェや雑貨ショップが並び、観光地として人気ある場所です。活動する学校の周辺にカフェやレストランなどがいくつもあり、滞在を満喫できます。ウブドでの活動は現在は夕刻になります。日中を観光などに使い、夕刻から最大5時間の日本語クラスでの活動ができます。

SMK(高校)での活動

ウブドの校舎からバイクタクシーで20分程度の場所に高校があり、その高校の日本語教育を週2回Bali japanicが提供しています。希望すればこの高校で活動することも可能です。2023年1月時点ではまだこの学校での活動は再開していません。

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

日本人がアシスタント ティーチャーとして先生方の授業の補助を行い、教科書を離れ実践的な生きた日本語で若い生徒達の日本語に対する興味と向学心を高めることを期待しています。

日本語ボランティアの留意点

  • ● 最長4週間の滞在(簡易ビザの最長滞在期間が30日の為)となります。活動時間は先生やスタッフと相談しながら無理のない時間を決めてください。
  • ● 日本語を教えることに興味をお持ちのかた。(しかし特に日本語教師免許などは不要)
  • ● 参加時期 通年参加可能です。参加希望時期をお知らせください。
  • ● 宿泊先から学校までは校舎によりことなります。ウブドの場合徒歩5分程度から宿舎を見つけることができます。デンパサールの場合には、バイクタクシーでおよそ5分程度となります(バイクタクシーの乗車賃は片道150円程度です)
  • ● デンパサールの本校には長期滞在の日本人ボランティアの方が数名います。また現地のスタッフは日本語が堪能ですので安心して参加できます。
  • ● 宿泊はホテル、ゲストハウスなどを手配いたします。ウブドには沢山のゲストハウスがありますので、ご自身でウブドの地図から検索して予約していただいても大丈夫です。値段も1泊2,000円~2,500円程度のゲストハウスを見つけることができます。下記のゲストハウスはウブドの日本語学校から徒歩圏です。評判も良くおススメのゲストハウスです。(このゲストハウスは一泊2,500円程度) ウブドの学校から徒歩5分のサハデワハウス

バリ日本語学校でのボランティア 学生・一般社会人

2週間まで 
宿泊費は別途必要です

 66,000円(税込) 
出発日自由

3週間まで 
宿泊費は別途必要です

 77,000円(税込) 
出発日自由

4週間まで 
宿泊費は別途必要です

 88,000円(税込) 
出発日自由

泊数は自由に変えることができます。 このプログラムはバリの語学学校の協力により運営するプログラムです。 現地日本語学校のマネージャー(日本語堪能)によるサポートがあります。 最少催行人数1名 18歳以上(高校生不可)の参加 参加プログラムは申込フォームの中の「日本語学校ボランティア」を選んでください。

参加費用に含まれるもの

  • 空港から宿舎までの往復送迎
  • 滞在期間中の現地でのサポート

参加費用以外にかかるもの

  • セブまでの往復航空券
  • 宿泊施設の滞在費用(時期により料金が変わるためその時点で見積ます。1泊2,500円程度から)
  • 食事代金1日 1,500円程度(何を食べるかにより変わります)
  • 現地交通費1日 500円程度(滞在場所により異なります。)
  • 海外旅行傷害保険加入費用
  • 現地の小遣い

申込方法

参加規約をご確認の上、申込フォームから申込ください。また、申込フォームをお送りいただいた後、営業日3日以内にお申込金をお振込みください。 CECの口座番号は申込フォームをお送りいただいた後に自動返信される案内メールにてご確認ください。自動返信メールがすぐに届かない場合には何らかの理由によりフォームがCECに届いていない可能性があります。特に申込フォームに記入するメールアドレスが間違っていたり、yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスを記入されると届かない場合があります。その場合にはCECまでご連絡ください。また、携帯のメールアドレスは届かないことが多いのでご利用はお控えください。
申込フォームと、申込金を両方お受けとりすることで申し込みが成立します。何かご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください。

申込金はプログラム参加費用の一部です。例えば66,000円のプログラム費用の場合、その中の22,000円(税込)を申込金として申込時にお振込みいただきます。残金は参加される時期のおよそ3-4週間前にご請求させていただきます。

滞在する宿舎の紹介

Bali japanic(Bali Japan International College)での活動の際の宿舎は校舎の位置により異なります。校舎近くのホテル、ゲストハウスなどを手配いたします。滞在費用は現地で直接お支払ください。滞在するホテル、ゲストハウスはご自身で探されたところでも大丈夫です。

デンパサールの宿舎

Bali japanicはバリ島の中心地デンパサール、そして芸術や観光の拠点であるウブドで日本語授業を開講しています。それぞれの校舎に近い場所に宿泊のホテル、ゲストハウスがあります。

バリ日本語ボランティア
バリの日本語学校でボランティア

デンパサールの校舎からはバイクタクシーでおよそ5分-10分程度かかります。(150-200円程度)

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

ホテルにはプールがついています。このホテルに滞在される場合には朝食が含まれます。

ウブドの宿舎

ウブドは人気のある観光地です。王宮では毎晩レギャンダンスが行われています。宿舎は校舎から徒歩5分のところにあるゲストハウスなどがあります。朝食付きとなります。予約ができない場合はすこし離れたゲストハウスなどになります。御了承ください。

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

落ち付いた芸術の村にふさわしい閑静な住宅街にあるゲストハウスです。

バリの日本語学校でボランティア
バリの日本語学校でボランティア

宿舎の中も緑が多く、現地の人々の暮らしを垣間見る機会にもなります。ほかの国からのお客様も多く、その人たちとお話しできる雰囲気があるフレンドリーなゲストハウスです。

バリ島のプログラムを知るために

 

説明会や個別カウンセリング

説明会に予約、参加(東京、大阪など)

電話カウンセリング(お電話は事前予約がスムーズ)

メールでお問合せ

 

お申込みの流れ

1.WEBよりお申込み
2.自動返信メールの内容を確認
3.お申込金のお振込み(プログラム費用に充当)
4.各お手続きを進める(自己紹介フォーム提出や航空券予約など)

 

ご希望のご出発日の3~4週間前までにWEBからお申込みをお済ませ下さい。

 

申込フォーム