海外ボランティア活動支援のCEC

海外ボランティア バリ島・ジャワ島

幼稚園

インドネシアの日本語ボランティアのご紹介

バリ島で日本語ボランティア

ジャワ島(ジョグジャカルタ)で日本語ボランティア

 

日本語の学習者が多い国

インドネシアの日本語学習者数は東南アジアの中では一番多いのです。日本語の必要性は高く、学習背景には経済面での結びつきから仕事で必要であること、日本への留学、アニメの影響で日本に興味も持つ人がいると言われています。 また、歴史的経緯もあり、親日国でもあります。


第二外国語として日本語

学習者の多くが中等教育(中学、高校)で日本語を学んでいます。学校教育で、第二外国語として選択科目や課外活動という形で日本語が取り入れられています。第二外国語には日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、アラビア語があり、どの言語を導入するかは各学校の判断に委ねられていますが、日本語を取り入れているところも多いのだとか。

 

一方で、日本語教育の実施にはまだまだ問題点が指摘されており、例えば教員の養成が不十分であることや、教材の不足などが挙げられています。


言語事情

インドネシアの国語はインドネシア語、その他に各州の現地の言葉(バリではバリ語)の学習がされています。第1外国語は英語で小学校から科目として取り入れられています。

バリ島の日本語教室のイメージ動画

 

バリ島で日本語ボランティア

バリ島では、現地コーディネーターの家を利用し、地域の子どもたちを対象に日本語教室を開講しています。

 

午前中は幼稚園で、子供たちに日本について知るきっかけになるように、日本語ボランティアを行って頂くこともできます。

 

子どもたちと楽しく日本を学ぶ

 

日本語教室は夕方18時頃~1時間程度。生徒数は5~15名程度。日時や人数はその日により違うことがあります。対象は小学校~高校くらいの子どもたちですので、楽ししく、遊びを取り入れながら日本語や日本文化に親しむような形で進めて下さい。

 

日本語

 

子どもたちは日本人が来てくれるのを本当に楽しみにしてくれていて、いつも熱心に日本について勉強してくれています。

 

子どもたちの日本語レベルは初級なので、英語や日本語、インドネシア語を交えてのコミュニケーションです。言葉ができなくても、あまり説明の要らない授業内容にしたり、使えそうなインドネシア語をメモしておいたりなど、積極的にコミュニケーションをとる姿勢で挑んで頂くことが大事。

 

日本語

 

学校ではローマ字つづりの日本語で表記された教材が使われています。ボランティアがいない時は、そういったローマ字表記の教材にそって勉強したりしています。参加頂く方は、是非お楽しみの授業をして下さい。

 

日本語

 

教材にそって日本語を教えてくださってもよいですし、参加型のゲームや制作、歌など、何か日本を紹介できるネタをご準備頂くとより楽しめます。ホームステイ先なので一緒に料理を作ることもでき、子どもたちにも人気。

 

日本語

 

どこのボランティア活動先でもそうですが、名札があると便利です。日本のアニメやマンガはバリ島でも知られていますので、そういったものを取り入れると喜ばれるでしょう。

 

バリ島ボランティア&ホームステイプログラムにて受入しています!

 

ジャワ島ジョグジャで日本語ボランティア

ジャワ島ジョグジャカルタでは、日本語学習塾や大学、地元の高校で活動ができます。開講されているクラスにより、午前または午後に活動します。

 

併せて子ども支援として孤児院、小児がん施設、学校(保育園~高校)で日本文化を中心に異文化交流活動して頂いています。

 

現地大学生との交流が魅力

 

大学をはじめ、日本語塾に通うその多くが大学生。学習目的は人それぞれですが、趣味ど学ぶ人、留学やインターンシップを目的としている人もいます。プライベートレッスンやグループレッスンがありますが、どのクラスのお手伝いをして頂くかはタイミングによります。

 

日本語

 

授業は先生が教材に沿って進めています。参加頂く方には、会話練習、読みや正しい発音、例文作成などのクラスのお手伝いをして頂いています。ディスカッションをする授業ではお互いの文化を知る良い機会にもなります。日本へ留学予定の方には役立つ情報を教えてあげて下さい。

 

日本語

 

定期的に料理会や運動を行っている日本語塾があります。日程がかぶった場合には一緒にお楽しみ下さい。この塾の台所にはたこ焼き器もあるんです。

 

日本語

 

お楽しみとして、生徒さんの勉強のためになるような、日本の紹介できるようなネタを少しご準備頂けると喜ばれるでしょう。写真は茶道体験。日本ならではのお菓子などを試食するのも良いでしょう。

 

日本語

 

この高校では第二外国語として日本語を学んでいます。発音や文法、日本文化など生徒さんの補助をお願いしています。

 

ジョグジャ日本語&子ども支援プログラムにて受入しています!

 

インドネシアのプログラムを知るために

写真や参加レポートを更新中

バリ島の参加レポートを見る

ジャワ島ジョグジャカルタの参加レポートを見る

Instagramを見る

 

LINEでお問合せ(インドネシア専用)

弊社アカウントの友達追加をし、自動応答メッセージに沿ってご連絡下さい。お問い合わせだけでなく、お申込後はご出発までのやりとり、緊急連絡先の1つとして活用しております。インドネシア専用窓口となりますのでご注意下さい。

 

LINE

 

説明会や個別カウンセリング

説明会に予約、参加(東京、大阪など)

電話カウンセリング(お電話は事前予約がスムーズ)

メールでお問合せ

 

お申込みの流れ

1.WEBよりお申込み
2.自動返信メールの内容を確認
3.お申込金のお振込み(プログラム費用に充当)
4.各お手続きを進める(自己紹介フォーム提出や航空券予約など)

 

ご希望のご出発日の3~4週間前までにWEBからお申込みをお済ませ下さい。