新着情報&お知らせ

HOME › お知らせ › インドのコロナ感染状況

インドのコロナ感染状況

インドのコロナ感染状況 2020年3月30日

3月のはじめには感染者3名だったのですが、3月25日の時点で606人に増えました。亡くなった方は現在10名です。

最初の感染は熱帯にあるインドのマラバール海岸沿いのケララ州です。3名のうちのひとりがイタリアからの帰国者で、もうひとりはイタリアからの旅行客です。

現在すべての外国人のビザ発給を停止しています。現在のところメディアの中での感染者、死亡人数としての注目度は低いですが、今後が心配です。

インドは13億人の人口を抱えており、政府が不要不急の外出を控えるように呼びかけても特に田舎や、人口過密状態の都市部地域では守ることは難しいです。社会格差もはげしいので、他の先進国で行えるような医療体制も多くの国民に提供することができません。

インド政府は今後の拡大のため、解熱剤、抗生物質、ビタミン類など26種類の薬剤の輸出を禁止しています。