海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

新着情報&お知らせ

コロナウイルス関連情報 カンボジアの様子

2020年6月16日


CECカンボジアプログラムはシェムリアップで行っているものが主ですが、シェムリアップはアンコールワット等の遺跡で有名な街です。
今回の新型コロナでは非常に打撃を受けており、次々とホテルがクローズしているとのこと。

CECプログラムでも時々使わせていただき、CECスタッフも宿泊したことのあるマザーインも早いうちに撤退した、ということを本日知りました。


これは、ホテルの中の備品を外に出し片づけているところ。
なんだかちょっぴりさみしいですね。

早く自由に行き来ができることを願うばかりです。

それがお互いの経済復活にもつながりますから。