海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

新着情報&お知らせ

トビタテ留学延期のお知らせ

2021年6月1日

現在のコロナ感染の状況を踏まえ下記の案内をみなさまに連絡いたします。6月の下旬までコロナの状況をみながら判断する予定でしたが、あと1か月たってもコロナ禍における国際制限などが大きく改善することが期待できないため、この時点でみなさまにご案内することにいたしました。

(1)この夏のプログラムは催行することができません。延期します。
(2)トビタテ留学事務局が、留学期間を延長しました。

(1)現在のコロナ禍の状況が続き、残念ながら当初予定していた7月末からのプログラムに関しては催行することができません。理由としてはフィリピンが入国を認めていないこと、そして、外務省の「海外安全ホームページ」上、フィリピンはレベル3のままだからです。プログラムは下記の状況が改善したあとに催行いたします。

フィリピンの外国人受入の現状は2020年3月22日から当面の間査証免除制度について運用を停止しています。つまり観光・留学目的での入国が解除されていません。現在は日本とフィリピン間のフライトも観光・留学目的の人は搭乗することはできません。

トビタテ留学の条件として、留学先機関の所在地が、外務省の「海外安全ホームページ」上「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」以上となった場合は、原則として、奨学金の支給対象外となります。現在フィリピンはレベル3です。

※ 海外安全情報「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」とは、外務省からの海外渡航に関する勧告です。その国・地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。(場合によっては,現地に滞在している日本人の方々に対して退避の可能性や準備を促すメッセージを含むことがあります。)

(2)トビタテ留学事務局が、留学期間を延長しました。
本日5/31付けの報道発表で、新型コロナウイルス影響を踏まえ、留学開始期限を2023年3月18日まで延長されることになりました。また2023年3月31日までに全ての計画を終了することが要件となります。詳しい情報は下記をご覧ください。選考結果、壮行会・事前研修の開催についてのお知らせも載っています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/1413287_00004.htm

┏ 今後のプログラムの催行に関して ━━━●

今回のトビタテ留学事務局の決定により、第7期派遣留学生のみなさは再来年の春休みまでにご出発することができることになりました。

コロナ感染が収束し、国際間の渡航が再開されるようになった時点から私どもはセブでのプログラムをいつでも行うことができます。催行はおひとりからでもするようにします。

ワクチン接種が進み、来年2022年の春休みぐらいには催行することができることを今は期待しています。もし春休みが難しいなら来年の夏休みも、そして再来年の春休みでも機会はあります。みなさんの希望と計画に合わせてプログラムをつくります。ただ、もし皆様が、この夏の参加ができないければ行くことができない状況にある場合には残念ですがトビタテ留学を辞退していただくことになります。その旨学校の先生を通じてトビタテ留学事務局にご連絡ください。この場合、私どもCECはお預かりしている5500円はそれまでの事務手続きとしてもうしうけますがそれ以上のキャンセル費用は発生しません。