海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

新着情報&お知らせ

イギリスからも救援の手が

2004年12月29日

現在までの段階で、今回のインドネシアの地震による被害は現在50,000人以上とBBCで報道されています。

本日のイギリスの新聞ではイギリス人はこの時期およそ10,000人の人たちがホリデーの為にアジアのこの地域に滞在しているとのこと。現在確認されているだけで16人のかたがたが犠牲になりました。

イギリス民間NGOの動き
OXFAMはすでに6,000万円規模の義援金を確保、赤十字は1億円、Christian Aid は5,000万円を集めました。Save the Children UK は日曜日に航空便を飛ばし、現地の子供たちを助けます。(12月28日付BBC)

イギリス政府はこれらのNGOの活動を助けるために赤十字とスリランカSave the Children にそれぞれ8,000万円の寄付を行いました。

今回の地震はアジアだけの問題ではなく、世界中に大きな影響を与えています。