海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

新着情報&お知らせ

マザーテレサ 地震の影響はありません。

2005年1月3日

インドネシア沖の地震と津波による犠牲者が15万人に上ると報道されています。(2005年1月21日の時点では22万人となりました)

インドの南部でも犠牲になられた方々が多くおられましたので、コルカタのマザーテレサの施設でのボランティアプログラムに参加希望者の方々からも現地情報に関する問い合わせが来ています。

現在マザーテレサの施設でボランティア活動している参加者の方からのメッセージを一部ご紹介させていただきます。コルカタは全く地震や津波の影響はありませんのでご安心くださいね。

参加者の方からのメッセージ(一部抜粋)
———————————————————-
早朝の地震だったので体感した人が私の身近には1人しかいませんでしたよ。

マザーテレサの施設でボランティアされている人たちも地震に気づいておらず、日本の家への連絡が遅れご家族からお叱りを受けた方は多々いたという状況です。

私はVodafoneなのでSMSメールで家族とは頻回に連絡をとっていますが日本の報道に驚いた妹から問い合わせの心配メールが頻回にありました。

CEC参加メンバーは現地コーディネーターのカロルから必ず実家に一報入れるよう口すっぱく言われたので皆さん遅くても翌日までには連絡をしたようですちょうどバヤナシに旅行中のちかサンもコルカタに帰ってスグ家に連絡することができました。
———————————————————-