Voice

参加者の声

HOME › 参加者からの声 › モンゴルで日本語ボランティア

モンゴルで日本語ボランティア

11月にモンゴルで日本語ボランティアしていただいたかたからの感想、レポートが届きました。

【 活動内容 】:
日本語学校・大学で生徒と日本語で触れ合う活動、平均1日3時間ほど

【 参加期間中の面白い発見、感動したエピソード 】:
色んな美術館に連れて行ってもらい、様々な文化を垣間見ました。その中でも、知恵の博物館というところに連れて行った時新しい発見がありました。様々な面白い文化の知恵を使った遊びが知れてよかったです。

【 今回の参加で感じた現地の人々 】:
日本語に触れたいという思いが強く、たくさん触れ合う姿勢で接してくれたので、すごい良かったです。また、体育館でバスケットボールをしたとき、現地の方ともスポーツを通して触れ合うことができて楽しかったです。

【 現地で感じた不満点 】:
日本では美味しくて食の種類もたくさんあります。ですが、モンゴルのお店では小麦と肉で作られたものがほとんどでした。そのため、2週間はやはり少しつらいと思うことがありました。とくにラム肉苦手な人は日本食を少し持っていくといいと思います。あと、寒さ対策はしていくべきでだと思います。

————————————————–
モンゴルはこの時期から4月ぐらいまで寒い時期が続きます。春休みの時期も寒いのですが、部屋の中はとても暖かくなっています。
日本のことが大好きな人達が多くいるモンゴル、是非行ってみてください。
http://www.cecj.net/mobile/mongolia/index.html

PAGE TOP