Report

参加者レポート

HOME › 参加者レポート › タイ孤児スクールボランティアプログラム

タイ孤児スクールボランティアプログラム

■ニックネーム又はイニシャル等
P(2019年9月参加 2週間 10代)

■参加した国名
タイ

■ボランティアの種類
子供関連
日本語教育

■参加しようと思ったきっかけは?
わたしは大学で日本語教育について学んでいます。日本で学ぶだけでなく、実際に海外に行って実情を見てみたいと思ったからです。

■活動内容と、その活動時間等
わたしが行った学校は、8:30から15:30まで
50分の授業が7時間あります。
先生も、高校 中学 小学に 一人ずつです。
各先生について行って 授業の観察や、先生のアシスタントを行いました。わたしは、お昼休みに折り紙を行いました。また、授業で流れていた曜日の歌を一緒に歌ったり、高校生のわからないところを教えてあげるなどを行いました。
また、お昼休みにたくさんの子供たちと触れ合いました。お絵描きしたり、外を歩いたり。ボランティアしに来たのにたくさん元気をもらって、子供達かわいいなと感じる方ができました。

■参加期間中の面白い発見、感動したエピソード(字数…
行ってすぐ、こんにちはって挨拶してくれました。みんな笑顔で挨拶してくれて感動したのを覚えています。また、名前を聞いて何回も何回も呼んでくれました。本当に嬉しかったです。また、小学生は特に触れ合うことが好きなのかなってか思いました。すれ違ったらハイタッチしてくれたり、隣を歩いていたら手を繋いでくれたり、昼休み歩いていたら走ってきて抱きついてくれたり。子供達みんなから触れ合ってくれた印象があります。
また、ボランティア最終日に、キーホルダーやお手紙 自分でおった折り紙をくれた高校生がいました。帰るの寂しいよって言ってくれた子もいました。最後の最後に来てよかったなって思った瞬間でした。

■今回の参加で感じた現地(人々等)の良い点
とにかく、フレンドリー!上にも書きましが、自分から話しかけてくれたふ、ふれあいに来てくれる子が多かった気がします。すれ違うとき笑顔なのも印象強いです。

■今後参加される方へのアドバイス(持ち物、準備等)…
わたしの時は洗濯機が壊れていたので、手洗いでした。 なので、洗濯しやすい薄手のものを持っていくのをお勧めします。あと、除菌シートは持ち歩くと、便利かもしれません。また、学校で何かする予定できちんと計画を立てていくことをお勧めします。折り紙もそうですが、塗り絵やパズル、紙芝居もいいのかなと思いました。また、高校生とは たくさんいろんなことができるのでやりたいことを考えたらもっと楽しく参加できると思いました。

■その他、お気づきの点
虫刺されには本当に気をつけてください。日本の虫除け等効かないので、現地で購入するのをおすすめします。
土日アユタヤに観光に行きましたが、その際もあまりお金を使いませんでした。費用はあまり心配ないかと思います。1.5万円あれば余裕だと感じました。

 

PAGE TOP