感想

HOME › 参加者レポート › ロンドン チャリティーショップボランティア

ロンドン チャリティーショップボランティア

■参加しようと思ったきっかけは?
子供の教育ボランティア、チャリティバザーの経験があったため。英語力を向上させたかったため。

■活動内容と、その活動時間等
週に2日、火曜日と木曜日にチャリティショップで活動しました。タグの付け外しや、商品の選別、陳列、接客などをしました。

■参加期間中の面白い発見、感動したエピソード(字数…
私の活動したチャリティショップは猫の保護のためのお金を集めていて、ショップで働いている人たちは、動物用看護師を目指している妊婦さんや、定年退職後の近所のおじさんだったり、タトゥー多めのコワモテのお兄さんだったり、年齢や性別、経歴なども様々でした。しかしみんなとても動物や人々に対する愛情に溢れていて、人のために働いて少しの時間でも役に立てることを誇りに思っているようでした。
お店に来る町の人たちと店員がたくさんお話しをして、和やかな雰囲気でした。常連のおじいさんがショップに来るとお菓子をいつもくれたりと、地域に根付いたショップでした。

■今回の参加で感じた現地(人々等)の良い点
イギリスの人々は老若男女問わずその場に居合わせた人と会話をすることがとても好きで、とてもフレンドリーでした。街や電車で困っている人を見かけたら忙しい時間帯でも多くの人が声をかけて手助けをしていました。街にベビーカーのお母さんがとても多かったこともその理由によると思います。
町中で色々な言葉が聞こえてきて、多文化社会であることを再確認できました。

■今後参加される方へのアドバイス(持ち物、準備等)…
日用品や洋服などは割と安価でどこでも手に入ると思うので、忘れ物などはあんまり心配しなくて大丈夫だと思います。持ち物を入れるキチンとチャックの閉まるカバンは重要です!

■その他、お気づきの点
私はマーケットの人ごみでスマートフォンをスリにあってしまったので、スリには気をつけて欲しいです。よっぽど人通りの少ないところに行ったり、夜ふらふらと歩いたりしない限り、治安は問題ないですが、スリなどの犯罪は流行っているようです。

なつみ

感想地域別一覧