感想

HOME › 参加者レポート › 【海南島】海南島での田舎暮らし体験

【海南島】海南島での田舎暮らし体験

【参加期間】
2019年12月27日~2020年1月3日 1週間

 

【参加しようと思ったきっかけ】
日本ではあまり知られていないこと、温暖で景色もよい「東洋のハワイ」に興味を持ったことや、中国語と二胡のレッスンも体験できるということで、大学時代に専攻していた中国語にまた再チャレンジしたくなったというのも理由のひとつです。また、二胡レッスンも行っているとのことで、初心者でしたが興味を持ちました。

 

【滞在形態】
ホームスティ

 

【ボランティアの活動内容と、その活動時間等】
今回は「田舎暮らし体験プログラム」ということで、本格的なボランティアはありませんでした。近所や親せきの方々が自由に出入りし、ご飯を作ったり、食べたりしています。(年末年始だったというのもあるかもしれませんが)

さやいんげんのすじを取ったり、餃子を一緒に作ったりなど、手伝いをしました。ワイワイガヤガヤ楽しかったです。私は日本から材料を持っていき、白玉だんごとおしるこを作りました。だんごはみんなで丸めました。みんなだんごをみて「おお!」と言っていました。現地にももち米の食べ物はたくさんありますが、やはり違います。好評でした。

 

【語学学校に通った方、学校名と感想をお願いします】
王先生にマンツーマンで中国語を教わります。中国語で教えてくださいます(汗)しかし、先生の中国語は聞き取りやすいです。毎日日記を書き、丁寧に添削してくださいます。中国語習得のコツを教わりました。また映画のお話なども楽しかったです。滞在中は中国映画を見せてくださいました。近代中国がよくわかりました。
王先生は日本語は話せますが、ボアオ観光のときや食事のとき、二胡のレッスンのときなども、中国語を交えてお話してくださいます。そのおかげか、だいぶ中国語に親しむことができました。

 

【参加期間中の面白い発見、感動したエピソード】
二胡は翁先生という別の先生が教えてくださいましたが、細かい点は王先生がフォローして下さいました。毎日練習し、なんとか曲のごくごく一部は弾けるようになりました。今回「ラストエンペラー」の曲を冒頭箇所だけでいいから弾きたいと無謀なリクエストを出してしまいましたが、王先生は翁先生にその旨を伝えておいてくださり、またご自身も練習しておいてくださり、とてもありがたかったです。

今回は雨の日が続きましたが、のんびりでき、二胡の練習もたくさんでき、海南島の田舎暮らしを体験できて、貴重な時間だったと思います。

市場にも連れて行ってくださいました。新鮮な野菜(しかも大きい)や肉を売っていたり、がちょう?が丸ごと売られていたりして面白かったです。
料理は、鶏やがちょうの肉やスープ、もち米のお菓子、餃子、野菜炒め、麺類などたくさんのものが並びます。どれも食べやすく、食べすぎてもお腹を壊しませんでした。有名なハイナンチキンライスは絶品!マンゴーとあずきとスペアリブを煮た、珍しいものもあり、これもとてもおいしかったです。

最終日に近隣の散歩に連れて行ってくださいました。あひるやニワトリなどがあたりまえのようにいます。のどかな農村地帯です。裏の小道は素敵な場所です。その奥に川があり、とても癒されるすばらしいヒーリングスポットでした。おすすめの場所です!

 

【今回の参加で感じた現地(人々等)の良い点】
みなさんとてもフランクで親切です。親戚の方には日本語が少し話せる方がいらっしゃいます。食事のときはとても賑やかで、あまり言葉が分からなくてもその場にいるだけで楽しかったです。
年越しは隣の家でカラオケを行いました。日本の歌を入れてくれたり、曲を入れるのをすすめてくれたり、配慮してくださいました。
コーディネーターの王先生は、充実したプログラムになるよう、いろいろ考えてくださいました。また、今回、娘さんの春泥さん(日本在住)が帰郷されていて、細かい点までサポートしてくださり、たいへん心強かったです。

 

【今後参加される方へのアドバイス(持ち物、準備等)】
虫はいましたが、気になるほどではありませんでした。蚊はいましたが。しかし動きは鈍かったです。冬だからかもしれませんが。
この時期、現地では20℃くらいでした。長袖シャツにパーカーといった服装でちょうどよかったです。ずっと雨が降っていたので、傘も必須でした。
外国人居住登録で写真は2枚必要と伺っていましたが、必要はありませんでした。
中国はLINEやグーグルは使えないので、日本でVPN中国対応のwifiを借りていくことをお勧めします。たいへん助かりました。

 

【その他、お気づきの点】
日本円からの両替は中国銀行しかできないそうです。土日は休みです。先生は平日に街に出る機会を作ってくださいました。しかし、手続きに時間がかかるので、到着後空港で両替したほうがスムーズかもしれません。
現地でお金を使うことはほとんどありません。2万円両替しましたが、半分くらい余ってしまいました。使ったのはボアオ観光(400元)とお土産くらいです。お土産はスーパーに連れて行ってくださいます。

 

40代女性 会社員

感想地域別一覧