海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

参加者レポート

マルタ語学留学

マルタ島

2018年9月6日

本当にとても楽しかったです。一生物の経験をさせていただきました。このプログラムに参加できてよかったです。

8月1日から23日までの3週間でマルタ共和国に語学留学しました。日本ではあまり有名な場所ではないようで、友達に「夏休みにマルタ共和国に語学留学に行く」と言ったところ大半の友達が知らないような国でしたが、逆に周りの友達が誰も行ったことのないような場所に行く、というのは私にとってはとても魅力的でした。日本からは約1日かけて行くような場所ですが、そのくらいかけてでもまた行きたい!と思えるような素敵な場所でした。

留学中にお世話になった学校はGateway schoolで、Gateway school付属の寮に滞在していました。先生も生徒もとてもフレンドリーで、楽しく授業を受けることができました。授業内容は中学や高校レベルで、教科書を受け取った時は少し簡単すぎる!と思いましたが、全て英語で受講すること、また、一方的に先生から知識を受け取る授業ではなくクラスメイトとのスピーキングが中心の授業であり、日本で受ける英語の授業とは違ったスタイルで、日本の授業では伸ばしにくいリスニングやスピーキングのスキルを伸ばすことに役立ったと思います。また、通っている人の年齢層も幅広く、初めはどう接していいのかな?と不安でしたが年齢の違いは全く関係なく、クラスや寮の食堂で話しかけてくれたり、どこかに遊びに行こうと誘ってくれたり、テラスで一緒に食事をとったり会話をしたりなどとたくさんコミュニケーションを取ることができ、様々な国の人たちと友達になることができました。マルタの別の学校に通っていた友達の話によると、Gatewayの方が日本人の学生が少ないようでしたので、日本人だけで固まらず外国の人たちとたくさんコミュニケーションを取ることに挑戦したい人はGatewayが向いていると思います。

寮は3人部屋を使っていましたが、ルームメイトが海や夜ご飯などに誘ってくれたり、自発的に行動することが苦手な私でも外に出る機会を作ってくれて、とても感謝しています。スクールアクティビティなども充実しており、比較的安い値段で学校がバスを出してどこかに連れて行ってくれたり、また、そのアクティビティの参加者の生徒と仲良くなれたりと良い企画であったと思います。
出発前はワクワクする反面、初めてのヨーロッパ、飛行機の乗り継ぎ、3週間の滞在で少し不安もありましたが、帰りには帰国するのが名残惜しくなるくらい充実した時間でした。機会があったらまたマルタに行きたいと思います。