海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

参加者の声

日本語を学んでいる生徒さんがとてもかわいいなあと感じます

オーストラリア

2012年11月27日

池頭さん

メールどうもありがとうございます。

おかげさまで毎日充実しています。日本語を学んでいる生徒さんがとてもかわいいなあと感じます。最初の一週間は、先週土曜日に、日本語を学ぶ4人の12年生がHSCの日本語のスピーキングテストがあったために、インタビューの練習をしました。
4人のうち3人は日本にいったことがあり、また一人はホームステイで日本人を受け入れたことがあるため、 とても日本が好きで、一緒に練習ができて幸せでした。
だいぶ大人になので、いろいろ話せて楽しいのが12年生です。

食事についてですが、朝は寮に住んでいる生徒さん(全体の8割くらい)と、先生たちと一緒に7:30からいただきます。フルーツ、シリアルなどがあります。
昼はほとんどの先生が集まり、サラダ系の軽いランチをいただきます。
飲み物は水でスープが唯一温かいので、いつもスープを飲んでいます。
夜は6:00~6:45位までで、お肉系とポテト系のメインディッシュとデザートが出ます。

正直、私は一週間でちょっと胃が疲れたなと感じほかのものが食べたくなりました。

洗濯機があり、自由に使えます。

門限は特にないですが、夜9:30を過ぎるとアラームがなるため、週末もそれまでに帰宅しました。

オーストラリアの郊外ってこうなんだな、としみじみかんじるのどかなところです。

週末はブルーマウンテンとシドニーに行きました。

先生は20代の女性で、ずっと英語を話します。日本語はクラスの最初の挨拶だけです。忙しいなか、いろいろと気遣ってくれているのがわかります。
英語を話せてよかったなとおもいました。

また、小学校でおしえている先生が年配の女性で、この方が30年日本語を教えています。今日、明日は小学校で体験させていただいています。
子供がとてもかわいいですが、同時に日本人の子供とそんなにかわらない部分も見えてよい経験です。

この先生が池頭さんがであった先生なのかな、とおもいました。
私が英語を話しても日本語で返してきます。(笑)

私は2週間の滞在で十分満喫させていただけそうなところです。

お金をもらって日本語を教えることをしてみたいと改めて思いました。

帰国後、探していくつもりです。

取り急ぎメールをさせていただきました。

またなにかありましたら、メールをさせていただきます!