海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

新着情報&お知らせ

子連れ台湾、本当にアリなんですよ~!

2014年8月22日

台湾で感じた人の温かさ
CECスタッフが先日夏休みで台湾に観光にいったときのことを連絡くれました。
原文のメールをそのまま下記転記します。
——————————————————————–
牧さまの仰るとおり、食堂やレストランへ行くと、頼んでもいないのに、子供をあやし
てくれます。機嫌が良くてもあやしてくれます(笑)

私たちの席を通る度に、スタッフが笑顔で「かわいいねー」「可愛~」の掛け声です。

あるマッサージ店では、「あなたの娘?かわいい~」と、あっという間に連れ去られていきました (笑)

一番驚いたのは、バスで1時間ほど乗車中、娘がじっとしていなくて困っていたら、後ろの席に座っていた高校生たちが、頼んでもいないのに(笑)、「いないば~」と何度もやっては遊んでくれました(本当に助かりました)。

その他にも電車の乗車中、台湾人はいちいち子供をあやしてくれましたよ~(そう、こちらも頼んでもいないのにw)!

日本だと冷たい目で見られがちですけど、台湾のみなさんの心には感動です!!

————————————————–
台湾は九州を一回り小さくした大きさの島です。この島におよそ2300万人の人々が暮らしています。この島は、その歴史をシンプルに表現すると、昔からの琉球的文化、第二次世界大戦前に日本の領土となった時代の日本の言葉や文化、そして、戦後中国本土から中国人と一緒にその文化が入ってきたことにより、非常に独特な社会的、そして人間的文化が形成されています。

東北大震災のときにも、この小さな国から義援金が200億円を超えました。もちろん世界中で一番支援してくれたのです。そんな台湾のみなさんに、直接お礼を伝えたいと、台湾を訪問する日本人が増えています。

そんな台湾で日本語ボランティアしてみませんか?