海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

参加者の声

インド マザーハウスでの活動

インド

2017年7月10日

ディスペンサリーの活動でコルカタ南部の地域へアウトリーチに行った。ディスペンサリーから現地まで30分くらい?かかった。現地には100人近くの人がいたと思う。ほとんどが女性であった。私は胃薬を詰め、グルコースを配給する係になった。グルコースを渡すときしか患者さんに関わることがないので、実際にどんな症状できてるのかは確かではないが、体の痛みやお腹の痛みできている人が多いようだ。
1時間くらいで、ほとんどの患者さんを診て、帰りに屋台のスナックとアイスをいただいた。さらに帰ってからごはんとカレー、フライドチキンとポテトとヨーグルトまで昼ごはんとしていただいた。

(注:この方は看護師さんです)