海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

参加者の声

観光もあり、農村体験や魚取りなどの経験も貴重でした

中国海南島

2012年1月4日

今夜、10時過ぎに家に帰ってきました。いろいろお世話になりました。

今回の海南島は本当に楽しいボランテアの企画でした。
観光もあり、農村体験や魚取りなどの経験も貴重でした。
王先生の知り合いの方たちと一緒に少数民族の村に見学に行ったり、回族や海南料理を食べたり、クルーザーの中を見せてもらったり、村の結婚式、または村のおばあさんの5週忌多分日本の49日にあたるものを見学したり、また王先生の代わりにその様子をビデオや写真に撮ったり。すごいい体験ができました。鶏の餌をあげたり、卵を取ったり、アヒルに餌をあげたり、もりだくさんのイベントが組まれていました。

海南島は少し涼しく5月のGWぐらいの気候でした。とくに先生の家は涼しかったです。(が蚊はいるので、蚊取り線香もちょっと活躍しました。)長袖はやはりあの時期は必須です。
1月は現地の人には寒いらしく、厚いジャケットを着ている人もいました。ほとんどの人が長袖でしたね。日本人にもジャケットかジャンパーは必要でした。持って行って良かったです。犬の順々もかわいく、持って行った犬用ビスケットや骨のおやつはしっかり食べてもらえました。^^

無事に帰ってきたので、取り急ぎ連絡いたします。

Mより