海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

参加者レポート

セブ 地域開発SDGs活動

■参加期間中に印象に残ったこと
私はフィリピンは「海が綺麗・暑い」と言った漠然なイメージしか持っていませんでした。しかし実際に行ってみると、電線が絡まっていたり、信号が少なく渋滞していたり、トイレに紙を流すことができなかったり、ショッピングモールのお店に店員がたくさんいたり(暇そうにしていた)など、驚きの連続でした。また、スラム街やスラム街に近い場所を目にすることが多く、貧富の差が激しい国なのだなと感じました。

■今後参加される方へのアドバイス
ウェットティッシュやアルコール消毒は必須です!子供たちと遊んだ後とご飯を食べる前は必ず拭いてください。(原因はわかりませんが風邪ひいたので、、)
アクティビティは、シャボン玉や折り紙、画用紙、色鉛筆、縄跳び、大縄跳び、風船、スパンコール、着せ替えシール、スライム、アイロンビーズ(ブレスレット作り)などで遊びました。どれも人気で、たくさん持って行っても足りないくらいでした。
服や文房具の寄付も、とても喜んでくれました。サイズの合ってない服や靴を身につけている子が多かったので、着なくなった服や靴はなるべくたくさん持って行ってあげて欲しいです!

■今回海外に行き、生活体験をして貴方自身に影響を与えましたか?
たったの2週間ですが、とても貴重な経験をすることができました。本当に参加してよかったです。この経験を無駄にせず、活かせるようにしていきたいです。