Report

参加者レポート

HOME › 参加者レポート › ジョグジャ・日本語ボランティア(第1回モニター) その2

ジョグジャ・日本語ボランティア(第1回モニター) その2

ジョグジャ日本語ボランティアプログラムの参加者レポート・その2。第1回モニター。

■参加期間:2017/9/3~9

■参加の動機:親しい友人が以前より 海外ボランティアをしており話を聞いて興味を持っていた。この度 モニターということで誘われ、好きな国でしたので初ボランティアに良いと判断しました。

■ボランティア活動について:行先は孤児院と日本語教室のアシスタントでした。孤児院は予想と違い中学生~大学生の大人でした。活動は3時位から。初日に オーナーさんのアンティさんとの話し合いで 1日目 折り紙 2日目のり巻きとカレーライス 3日目鍋料理を作ることにしました。現地の材料(スーパーマーケットで買いました。)と道具で色々と工夫し買い物したりして準備しました。当日は子供達も積極的に野菜を洗ったり切ったりのお手伝いをしてくれました。のり巻きは1人1本づつ 作ってもらいました。折り紙は女の子には可愛いものを選び(リボン、ハート、ワンピース)男の子達は折方の紙を見ながら なかなか高度な作品にトライされていました。たった3日間でしたが、慣れてきて 皆さん笑顔で 楽しんで頂けたかなと思います。

日本語教室のボランティアについて
学生が主なので 夜6時頃からの活動でした。わたしは外国人に日本語を教えるのは初めてでした。わたしが入ったクラスは 学び初めて1ヶ月半とのことでしたが、クラスの中のレベルにかなりの差がありました。ほかのボランティアさんが用意したシールを使って 名札をつけ
名前を呼んで質問したりしたのは 良かったと思います。平仮名の書き順、時間など ゆっくり丁寧に分かりやすい発音でするように気を付けました。人に教えるのは 慣れていないのでけっこう大変なでしたが、とてもよい経験になりました。今度 日本語のボランティアに行くときは少し勉強して行こうと思います。
また、授業後は用意してくださった 食事をご馳走になりました。

■滞在先について:滞在先はビジネスホテルで快適でした。朝食のパンにアリがいたりしていましたが(^^;
食事はガイドさんがおもに外国人向けのレストランを予約してくれました。なので、問題有りません。また、現地の人が行くようなお店にも案内してくれました。ここはガイドさんがいなければ 注文も難しかったです。物価が安いので スーパーマーケットのお買い物も楽しかったです。

■その他の感想:ボランティア活動が15:30~なので、それまで観光する時間はたっぷりありました。コーディネーターのフィトリさんは日本語が上手で、観光などの予定も とてもスムーズに進み色々な体験も出来ました。(バティックの絵付け、バイクタクシー、ジープツアー、お菓子の工場見学)世界遺産の観光。特にボロブドールは午前中のツアーになっていましたが、わたしたちの希望で朝日を見る観光に変更してくれました。夜中の3時集合でしたが。運転手さんも安全運転で車も日本車で快適な乗りごこちでした。参加した皆さん もちろん私もですが、こんなに親切なコーディネーターさんは初めてでした。また、参加者さんも良い人ばかりでした。自由時間はほとんど有りません、朝は9時から、夜は9:30~10時にホテルでしたので。プログラムに毎回の食事代の目安と観光の入場料がありましたので、よかったです。足りなくなると 両替に連れて行ってくれました。クレジットカードも多少使いましたが コンビニでは使用できませんでした。ジョグジャカルタでお世話になった関係者の方々CEC様このような素晴らしい体験をさせていただき本当に有り難うございました。

■今後参加する人へのアドバイス、お気づきの点等:今回は4人でしたので、何をするにも相談できて良かったですが、例えば孤児院でのお料理買い物など1人では負担が大きく難しいように思います。孤児の人数が多いためです。
格安航空券を使わなくて良かったと思いました。格安航空券を利用したかたは、時間を勝手に変更されたり、遅れたり 乗り継ぎに半日以上もかかったりしていました。

PAGE TOP