海外ボランティア活動・CECジャパンネットワーク

参加者の声

バリ島・お得な気持ちでした。

バリ

2016年3月7日

バリ島障がい者サポートの参加者様よりレポートを頂きました!ご参加有難うございました。

————————————————————————-
★参加した理由
学生頃から、海外ボランティアに元々興味を持っていました。
バリ文化とボランティア活動を両方体験できる事に魅力を感じ、参加しょうと思いました。

★エピソード
仕事の事情で長く休めなかった為、3泊5日の短い期間でしたが、ウブド(ライステラス)、クタ、ビーチのサンセット、キンタマーニ、タマン・アユン寺院、スパ、バリ舞踊の鑑賞などを十分楽しめました。
今回は、聴覚障がい者の孤児院にボランティアで参加させて貰いましたが、紙に英語で書いて、会話しょうと思いましたが、子供たちは、英語が苦手のようで、うまく話せなくてとても残念でした。
身振りで会話し、折り紙とシャボン玉を日本から持ってきて、子供たちと一緒に遊べて良かったです。
孤児院の近くのホテルに泊まりましたが、近くのスーパーや御飯食べに行く時、バリ人が「hello 」と挨拶してくれます。外国人の私たちを歓迎してくれるんだと気持ちになり、嬉しかったです。
自分がちょうど行った時期は、バリのお盆だったようで、外は、お供え物がたくさんあり、ときどきお祭りの雰囲気を味わえます。
バリ文化、孤児院のボランティア、バリのお盆を色々な体験が出来、お得な気持ちでした。

★参加者へのメッセージ
子供たちと遊べるオモチャなど持って行くといいです。
————————————————————————

バリ島障がい者サポートプログラム:このプログラムでは、聴覚障がい者(子ども)施設と身体障がい者施設で活動ができます。