Hainan Island, China

海外ボランティア 中国・海南島

HOME › プログラム紹介 › 海南島ボランティアプログラム › 日本語ボランティア

海南島で日本語普及サポート活動

アジアのハワイで日本語を使ってボランティアしてみませんか

現地コーディネーターであり、孔子学校の校長である王先生が、チョンハイ市から田舎に引越しされました。 そのため現在は、海南島の田舎暮らしと農村の人々との交流がメインのプログラムとなっております。 (2012年5月以降)
詳細はこちらをご覧ください  >>>こちらから 

 

授業の様子

孔子学校は少人数制の教室です。

真剣な学生さんたち

学生さんたちは、中日共編の《基礎日本語》を主として使用して勉強していますが、参加者が独自に考えられた特色ある教材、及び指導方法に基づいて行うことも自由にさせていただけます。
また、 孔子学校以外の地域の学校に出向いてボランティアすることもあります。チョンハイにはいくつかの学校があり、現在は国立の海南ソフトビジネス学校(学生数16000人)、チョンハイビジネス学校(学生数3000人)への派遣を行なっています。

これらの学校では日本語を専門に教えていないので、ボランティアのみなさんが参加してくれることにより、現地の学生さんが日本人と会える機会にもなりますので、いつも歓迎していただけます。

また、国際会議場をもつチョンハイ市の高級ホテルのスタッフの人たちに日本語を教えることも、日本語ボランティアの活動のひとつとしています。

中国語研修

滞在期間中、最低限度の中国語でのコミュニケーションができるように王先生やその他のスタッフから中国語を学びます。

中国語研修

参加者の中国語のレベル合わせて授業を行ないますので、初心者から上級者まで対応しています。

PAGE TOP