Cebu Island, Philippines

セブ島地域開発活動ボランティア 

HOME › プログラム紹介 › セブ島ボランティアプログラム › 地域開発活動プログラム

2017年夏休みの現地受入日 

・2017年 7/27(木)~9/28(木)までの毎週木曜日とさせていただきます。最終受入日が9/28日です。
参加者の方々が多く集まる時期なので、この時期のみ、受け入れ日を「木曜日」にさせていただいております。ご了承ください。

2017年春休みの様子をFACEBOOKで
おかげさまで春休みは沢山のご参加いただきました。セブでの春休みの活動は専門のFACEBOOKで順次アップしていきます。SLPC Facebook (SLPCはCECのサポートで現地で運営されているNGO団体です。)

海外でも、初めてでも、人のために役に立つこと沢山あります

地域の子ども支援 

このプログラムはいつの時期でも、お一人様から参加できます。春休み、夏休みの時期は学生のみなさんが多く参加されますので、その期間はとくにいろんな派遣先で一緒に活動したり、にビーチにでかけたりとグループ行動になります。

活動期間(通年可能です)

個人で参加できる活動です。1週間(6泊7日)2週間(13泊14日)3週間(20泊21日)の受入れとなります。長期をご希望の方はお問合せください。

セブ市内の複数のNGO活動 地域開発活動と呼んでいます。

このプログラムの特徴は、セブで活動する複数のNGO組織のプログラムに参加し、地域で貧困問題に取り組むための多くの活動体験をしていただくことです。NGO活動を実際に体験し、その手法や、取り組みに参加することで、貧困問題が大きな課題になっているアジアの国の現状を見る機会になります。現地のNGOと深く交流あるCECならではの自信あるプログラム。国際開発、貧困問題、福祉、保育などに興味あるかた、本気で取り組みたい方向けの活動です。

予定している地域開発活動の例を下記に紹介します。すべての活動をできるかどうかはその時期の現地の団体の活動スケジュールによりことなります。天候が不順(フィリピンは台風の発祥地なのです)の時は外での活動はできません、活動によっては、午後から始まる日もあります。また午後から夜まで長い時間活動する日もありますので、柔軟に対応できる心づもりでご参加ください。

※ このプログラムに参加されるかたにお願いしたいことがあります。是非現地で会う貧困層の子供たちのために、夏物の古着を寄付ください。参加時に集めて現地のNGOに寄付します。

墓場で暮らす子供たちの応援活動

セブ市内のカレタ地区の墓場で暮らす家族がいます。その家庭の子供たちの教育や福祉のサポートをするデービス牧師と一緒に子供たちの将来のために何かプラスになることを考え、実行することを活動にしています。
セブ地域開発  
中国人の富裕層の人たちが建てた墓場ですが、訪れる人もなく、いつの間にか貧困層の家族が住み着いたそうです。
セブ地域開発  
建物は全てお墓なんです。家の様にみえますが、石棺を安置している廟(mausoleum)を家に改造しています。
実際に住んているところはもうその墓を訪れる人がいなくなって、石棺もどこかに捨てられたようです。
CECが現地でちからを入れてサポートしている 「墓地に住む子供達」の映像

子供のための食事支援活動
移動式の給食配給活動:

セブ市内の貧困層や、ストリートチルドレンに食事を提供するプロジェクトが現地組織により行なわれています。
その給食配給活動に参加して、子供たちに食べさせる活動を行います。フィーディング活動といいます。
フィーディングを行っているNGOは複数ありますが、例えば、ひとつの組織の場合、午後15:00頃にセンターに集まり、給食を車に詰め込み、指定された貧困地域に移動します。16:00時から子どもたちとの交流会を行い、その後フィーディングを始め、終了は夜8時頃になります。集落を2箇所回るときは活動の終了は午後9時をすぎることもあります。

セブ地域開発
NGOのオフィスで調理し、各地域に運びます。子どもたちと交流会をして遊び、それから食事の配給になります。夜遅くまで活動することもあります。

セブ地域開発
外はもう暗くなってきました。これから給食の時間です。子どもたち本当に嬉しそうです。みなさん遅くまでご苦労さまです。

ストリートチルドレン給食センター

センター自体が貧困地域にあり、ランチを周辺の子供たち、そして高齢者の人たちに提供しています。そこでは、子供たちにシャワーを浴びせ、キレイになってもらい、少し勉強も教え、そしてランチを提供することをしています。厳しいルールがあり、センターで暴れたりしたらもういれてもらえなくなります。
だから、ストリートチルドレンの子供たちも、このセンターではちゃんとルールを守り、お勉強をするようにしています。
セブ地域開発  

セブ地域開発
フィーディングセンターの様子 ヨーロッパからもよくボランティアが来ています。
セブ・フィーディングセンターの参考映像

孤児院ボランティア

世界的に有名なマザーテレサの意思を受け継ぎ、世界中で活動するマザーテレサの修道院(Missionaries of Charity)が運営する孤児院での活動です。
セブ市内の貧困地区にあるこの孤児院には、身体が弱い子供たちが30名ほど保護されています。
シスターはいつもあたたかくCECからのボランティアを受入れしてくれます。
ここでの活動は子供たちの生活をサポートするために、食事を与えたり、洗濯、掃除など施設のための仕事をおこないます。
長く良い関係を作っているので、いつでも日本からの参加者を受入れしてくれる環境ができています。参加者の方々にとっても一番落ち着ける派遣先です。
福祉、保育、教育に興味を持つ方には、是非参加していただきたい活動先となります。
セブ孤児院  

セブ孤児院
マザーテレサの孤児院は貧困層の地域の医療センターになっています。また、身体の弱い子供たちが預けられています。

貧困街の子供達の応援活動

セブの貧困地区で暮らす子供たちを訪問し、活動します。訪問する集落のチャペルを利用して活動するので、私達はチャペル活動と呼んでいます。

セブ地域開発
楽しい時間、教育的なことを提供、そして、スナックも提供することがチャペル活動です。

セブ地域開発
この場所は、ボランティアとして訪れる人達はほとんどいないので、日本からみなさんが参加していただくと、すごく喜んでくれます。この集落の子供達が自分たちでチームを作り、踊りや歌などを練習をして、参加者のみなさんに披露したりすることも、絆を深める方法として使われています。

スラムから強制的に移動した山村の集落に住む子供達

セブの市内には多くの貧困地域(スラム街)があります。そのなかで、住民を強制的に山村に移住させて市内をクリーンにする動きがこの数年行なわれています。政府としてはスラムの衛生環境や治安を改善するための措置なのですが、強制的に移住させられた人達はどのような生活をしているのでしょう?この機会にそんな集落を訪問し、家族の、そして子どもたちの生活を見に行きます。

セブ地域開発 
子どもたちのとの交流会。子どもたちも妖怪体操など踊れるようになりました。
セブ地域開発  
移住先の山村集落には多くの家族、子供達が住んでいます。学校にいくために何キロも歩かなければいけない子供達が多くいます。そして山ではなかなか仕事がないので、市内に降りてくる人たちも多くいます。移住してよかったという人もいます。悪くなったと感じる人もいます。そのあたりを是非ご自身の目で確かめ、住民の人達に尋ねていただきたいのです。

山村の集落の子どもたちとの交流動画(コウイチさん提供)

ストリートチルドレンの生活を知る

ストリートチルドレンの生活の様子を午後、そして夜に実際に会いにいく機会を予定しています。
観光客相手に小学校の年齢の子供たちが児童労働し、家族を助けています。そして、夜も路上にダンボールを敷いて寝ている様子の見るのは深く考えさせられる
経験になるでしょう。 ※雨の日や、現地のイベントなどで子供たちがいない場合もありますので、ご了承ください。
セブ地域開発  
10歳前後の子供たちが路上で物売りをしています。日本だと完全に児童労働として親は罰せられるでしょう。
セブ地域開発  
ここでは家庭の生活を維持するための労働力になっています。夜も子供たちは集まって一緒にダンボールの上で寝ています。
セブの政府が用意した家が山にあるのですが、彼らの収入では毎日市内までくることができないので、学校が無い夏休みや、週末は、いつも路上生活をしています。
昼間に子供たちの仕事場(教会)を訪れます。

ゴミ山で暮らす住民たちの生活を視察

スモーキーマウンテンとはマニラにあるゴミ集積場の別名ですが、実はセブにもあるのです。ゴミ山をあさり、分別したりして業者
に売って暮らしている人々のことをスカベンジャーと呼ぶのですが、そのスカベンジャーの家族の生活の様子を見に行くフィールドトリップを行います。(大雨の時などは立ち入ることはできません。ご了承ください。)

インドボランティア

インドボランティア
ゴミ山にはおよそ300家庭の家族が住んでいます。ゴミの分別や、処理をするのが仕事ですが、生活環境は劣悪です。

同世代の人達との交流が心に残る思い出に!

期間中現地コーディネーターとは英語で会話します。

コーディネーターとはスケジュールの流れ、活動に関しての振り返リなどの確認、プログラム上のアドバイスに関しての話しです。また、各派遣先では、buddy として、その派遣先にいる若者たちとはいろんな話題でお話ができる同世代の友人としての付き合いです。英語に自信なくても大丈夫、英語の実践練習の機会としてどんどん話し合ってください。

buddy
墓地に暮らす若者たち。英語はみなさんとても上手です。

もちろんリゾートも

せっかくセブにきたのですから、自由時間には有名なビーチリゾートも楽しみましょう。マリンスポーツも充実しています。期間中にコーディネーターと一緒に行きましょう。入場料、交通費などは割勘でご負担ください。

セブ海外ボランティア

セブ・地域開発活動ボランティアプログラム

2017年夏休み現地受入日 7/27(木)~9/28(木)までの毎週木曜日とさせていただきます。最終受入日が9/28日です。
1週間からご希望により3週間まで参加可能です。長期のご希望の方はお問合せください。30日を超えて滞在する場合は現地で滞在ビザの延長を行う必要があります。上記以外の期間なら、何曜日からの参加でもお受けできます。

セブ地域開発活動ボランティア

  • 1週間 72,000円
  • 2週間 92,000円
  • 3週間 112,000円

参加プログラムは申込フォームの中の「セブ・地域開発活動」を選んでください。下記のWEBお申込みボタンから申込できます。

費用に含まれるもの

現地到着時の、セブ国際空港から宿泊施設までの送迎
帰国時の宿泊施設からセブ空港までの送迎
宿泊施設の滞在費用(2-4名同室、食事は含まれません)

●期間中の滞在はホテル、または現地の専用宿舎になります。どちらになるかはご出発前にお知らせいたします。1部屋2名-4名滞在となります。活動で利用するホテルの案内 専用宿舎の案内(別ウインドウで開きます)

現地オリエンテーション
滞在期間中の現地でのサポート

●サポートは現地フィリピン人コーディネーターになります。

参加費用に含まれない項目

セブまでの往復航空券 

セブまでの往復航空券、空港使用料金等
フライトは弊社の指定便をご利用ください。指定便以外で到着される場合には、3000円の別途送迎費用がかかります。
航空券は提携する旅行会社を紹介することも可能です。

食事は1日およそ 1500円程度 

●(スーパーマーケット利用の場合はもっと安くつきます。)

現地交通費 (宿泊先から施設等まではタクシーを利用します)
海外旅行保険加入費用
ビーチリゾート等、観光地費用

※各種割引のご案内

早割り 出発より3ヶ月以上前のお申し込みで4,500円、2ヶ月前で3,000円の割引適用

ご一緒参加割引 ご友人同士などで、同一のスケジュールで2名様以上が一緒に申込みいただく際にお一人様に付き、提示されているプログラム費用から5,000円の割引をいたします。

リピーター割引 以前CECのプログラムに参加された方は、その旨ご連絡ください。特別料金をご案内いたします。

※ 上記の各種割引が2つ以上当てはまる場合、一番割引率の大きいものを一つ摘要させていただきます。ご了承ください。

資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム

 

東京・名古屋・大阪・福岡など 説明会・個人面談のご案内

毎月東京や名古屋、福岡でCECスタッフが説明会や個人面談を行い、プログラムの内容をよく理解していただいて、ご参加していただくように心がけています。こちらのページからご確認ください。CEC海外ボランティア留学説明会

日本でも、現地でも信頼できるサポート環境・・・とても大事なことが基本です。

インターネットの普及に伴い、海外の日本語サイトによる安価なボランティア情報が氾濫しています。それを頼って現地に行き予想もしないトラブルに巻き込まれることがあります。

CECは1988年の設立当初から、経験ある専門スタッフチームが各国の活動プログラムを担当し、トラブルを防ぐために事前の現地調査を欠かしません。参加者のみなさんの現地滞在中に、ご家族の方からの急ぎの御用があるときはすぐにCECのオフィスに連絡いただき、派遣先の現地コーディネーターがいつでも対応できる環境です。これがCECを利用していただくみなさまが安心できる、基本的なCECの運営体制です。

お電話でのお問い合わせ 06-6397-7030 

画像ceccec

平日の午前11時から午後6時まで、お気軽にお電話いただけます。CECのセブの担当が対応させていただきます。

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-16-2 ジャルダン東淀川604
CEC ジャパンネットワーク株式会社 
セブ担当(池頭、西村、石井、大吉)

CECは一般社団法人JAOS留学協議会の正会員です。

就職支援
帰国後の就職支援をするGlobal ACE CECはLOBAL ACEの連絡協議会メンバーです。
現在来年度のGlobal Ace 参加者募集中(詳細

PAGE TOP