Cebu Island, Philippines

海外ボランティア セブ島・フィリピン

セブの孤児院でボランティア活動する海外ボランティア派遣。2006年から始めました。現在はマザーテレサ修道院が運営する小さな子どもたちを保育する施設を中心に派遣しています。インドにあるマザーテレサ施設のように大きくはありませんが、シスターとボランティアのみなさんの距離が近く、日本からのボランティアの皆さんの活動に喜んでいただいています。保育、教育、福祉などに興味あるかたには、とてもよい学びの場となるでしょう。

子どもたちは病気がち(栄養不足やその他の病気)な子どもが多く、ボランティアは母親代わりとして、子どもたちの御世話をしています。

HOME › プログラム紹介 › セブ島ボランティアプログラム › 孤児院での活動

セブ市内の孤児ホームでのボランティア活動

セブ島ボランティア・孤児院

セブ島子供の家

CECスタッフを迎えてくれたホームの子と!

セブ市内にある孤児院です

CECが参加者を送る施設は、シスターと、ソーシャルワーカーさんたちのしっかりしたお世話の下で子供たちが暮らしています。施設により小さな子供たちを保護するところや、大きな子ども(18歳くらいまで)を保護するところなどがあります。

閑静な雰囲気の通り

CECスタッフを迎えてくれたホームの子と!

子供たちのホームのゲート

子供たちのホームのゲートです。

子供たちの集合写真

子供たちとの集合

子供たちが日本食を体験

子供たちの為に日本食を作りました

桜田ゆみさん

ソプラノ歌手 桜田ゆみさん

シスターと子供たち

シスターがお母さんがわり

子供たちの集合写真

マザーテレサの孤児院は地域のメディカルセンターの役割をしています。

子供たちが日本食を体験

孤児院内にあるチャーチでいつも子供たちはお祈りをしています。

活動は子どもと施設のための仕事です。

どこの施設でも、時間が経つほど仕事にも子供たちにも慣れてくるので、より深いコミュニケーションがとれるようになります。

活動内容は子供たちに食事を与えたり、子供たちの服の洗濯、掃除、そして、一緒に遊ぶことです。シスターから午前中か午後どちらかに活動するように依頼されます。
せっかくセブに来たのだから、リゾートやホリデーも一緒に楽しんでくださいね!最近は自由時間を利用して「英語の勉強」をするために語学学校に通学される方も増えて来ました。

宿泊施設の質は大事なポイントです。

海外の滞在を安全に、そして快適に過ごすためには参加期間中の宿舎は大事な要素です。

CECはセブに女性専用の宿舎を用意し、皆様に快適な滞在をしていただけるように努力しています。

CECボランティアハウス (女性専用の宿舎 高級住宅ビレッジ内にあります)

セブ市内の治安の良い高級ビレッジ内にあります。1階には広いリビング、キッチンなどがあり、2階が寝室となります。3部屋あり、一部屋に2-5名のドミトリー形式の滞在となります。この宿舎は女性専用となります。男性の場合、市内のペンションでの滞在となります。より詳しいページへ

シンプルな部屋
トイレットペーパーのみ

寝室は2名-5名でシェアします。

春休みや夏休みなどは、参加者の人数が専用宿舎の受入れ人数を超えてしまう場合にはペンション(小規模ホテル)を利用いたします。また男性の方の場合にもペンションを利用させていただきます。

外観
ロビー、レストラン

ペンションホテルの外観 軽食も食べることができます。

セブ現地ボランティアFACEBOOK
現地コーディネーターが集めたたくさんの写真です。参加していただいたみなさんも、このFACEBOOKのお友達になっていただいています。現地の様子が写真でよくわかります。

セブ・孤児院ボランティア活動 参加費用

1週間からご希望により3週間まで参加可能です。長期のご希望の方はお問合せください。30日を超えて滞在刷る場合は現地で滞在ビザの延長を行う必要があります。

  • 1週間 72,000円
  • 2週間 92,000円
  • 3週間 112,000円

参加プログラムは申込フォームの中の「セブ・孤児院」を選んでください。

費用に含まれるもの

現地到着時の、セブ国際空港から宿泊施設までの送迎
帰国時の宿泊施設からセブ空港までの送迎
宿泊施設の滞在費用(食事は含まれません)

●期間中の滞在はホテル、または現地の専用宿舎になります。どちらになるかはご出発前にお知らせいたします。1部屋2名-4名滞在となります。活動で利用するホテルの案内 専用宿舎の案内(別ウインドウで開きます)

現地オリエンテーション
滞在期間中の現地でのサポート

●サポートは現地フィリピン人コーディネーターになります。

参加費用に含まれない項目

セブまでの往復航空券 
食事は1日およそ 1500円程度 

●(スーパーマーケット利用の場合はもっと安くつきます。)

現地交通費 (宿泊先から施設等まではタクシーを利用します)
海外旅行保険加入費用
ビーチリゾート等、観光地費用

申込の際の留意点

参加プログラムは申込フォームの中の「セブ・地域開発活動」を選んでください。下記のWEBお申込みボタンから申込できます。

※各種割引のご案内

早割り 出発より3ヶ月以上前のお申し込みで4,500円、2ヶ月前で3,000円の割引適用

ご一緒参加割引 ご友人同士などで、同一のスケジュールで2名様以上が一緒に申込みいただく際にお一人様に付き、提示されているプログラム費用から5,000円の割引をいたします。

リピーター割引 以前CECのプログラムに参加された方は、その旨ご連絡ください。特別料金をご案内いたします。

※ 上記の各種割引が2つ以上当てはまる場合、一番割引率の大きいものを一つ摘要させていただきます。ご了承ください。

資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム

東京・名古屋・大阪・福岡など 説明会・個人面談のご案内

毎月東京や名古屋、福岡でCECスタッフが説明会や個人面談を行い、プログラムの内容をよく理解していただいて、ご参加していただくように心がけています。こちらのページからご確認ください。CEC海外ボランティア留学説明会

日本でも、現地でも信頼できるサポート環境・・・とても大事なことが基本です。

インターネットの普及に伴い、海外の日本語サイトによる安価なボランティア情報が氾濫しています。それを頼って現地に行き予想もしないトラブルに巻き込まれることがあります。

CECは1988年の設立当初から、経験ある専門スタッフチームが各国の活動プログラムを担当し、トラブルを防ぐために事前の現地調査を欠かしません。参加者のみなさんの現地滞在中に、ご家族の方からの急ぎの御用があるときはすぐにCECのオフィスに連絡いただき、派遣先の現地コーディネーターがいつでも対応できる環境です。これがCECを利用していただくみなさまが安心できる、基本的なCECの運営体制です。

お電話でのお問い合わせ 06-6397-7030 

画像ceccec

平日の午前11時から午後6時まで、お気軽にお電話いただけます。CECのセブの担当が対応させていただきます。

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-16-2 ジャルダン東淀川604
CEC ジャパンネットワーク株式会社 
セブ担当(池頭、西村、石井、大吉)

CECは一般社団法人JAOS留学協議会の正会員です。

就職支援
帰国後の就職支援をするGlobal ACE CECはLOBAL ACEの連絡協議会メンバーです。
現在来年度のGlobal Ace 参加者募集中(詳細

PAGE TOP