Cebu Island, Philippines

セブで英語研修と日本語ボランティア

HOME › プログラム紹介 › セブ島ボランティアプログラム › 英語研修と日本語ボランティア

英語研修もしっかり受講、そしてボランティア活動も充実させる

このプログラムは内容が変更されました。最新の情報はこちらをごらんください

セブ島の中心地にある語学学校で、しっかり英語の勉強をしましょう。フィリピンは英語が準公用語として通用しています。大学や専門学校では英語での授業が当たり前なので、大学を卒業した人たちは英語がネイティブ並に上手です。この街には多くの語学学校があります。イギリスやアメリカの語学学校に比べ、会話中心で、料金も安く、フレンドリーな先生が特徴的です。

語学留学だけじゃ、もったいないから・・・

でも、せっかく留学するのなら、現地の人たちと交流できたらさらに良いですね。私達はいつもそんなことを考えながら新しいプログラムを考えています。そして、セブでは、単に語学留学するだけではなく、日本語ボランティアしながら、より深い体験ができる機会を案内いたします。

カオハガン島

マンツーマンの授業の様子         学校はセブ市内の中心部にあります。

CECはセブにある優良な語学学校と提携しています。この日本語ボランティア&語学研修プログラムに関してはセブの中心地区にある語学学校を利用します。平日1日6時間のマンツーマン研修です。

日本語ボランティアで現地に友人を作る。

フィリピン人女性が趣味と実益を考えて勉強しています。日本とフィリピンの間の協定で、フィリピンから看護師や介護士の人たちを受入れる制度があるのですが、その制度で日本に働きに来るためには十分に日本語を話せなければいけません。今後、日本で介護職として来日される方が増えることが見込まれますので、日本語の就学人口も増えてくると予想されます。

セブ日本語ボランティア
セブ日本語ボランティア

日本語教室は夕方から約1時間、週に3回行います。開講時期にうまく参加することができれば、英語の研修と日本語ボランティアを両方体験することができます。文化教室のような和気あいあいとした雰囲気で、生徒さんは現地の大学生を対象にしています。 
本格的な日本語授業というより、日本語を教える文化体験と捉えて、今まで日本語を教えた経験がない方もチャレンジしてみてください。英語の勉強をしていても、現地の人たち(先生以外)と話す機会がほとんどないのが語学留学ですが、日本語ボランティアを通じて、一般の方々との交流ができる良い機会になります。

※ ばりばりと日本語を教えるようなボランティアをご希望の場合にはベトナムや、カンボジア、ネパールなどの日本語学校でボランティアされるほうが良いでしょう。それらの国のほうが、より専門的に教えています。

セブ島・ボランティア活動 参加費用

語学研修と日本語ボランティア

料金はその時期の語学学校の費用により変更されますので、お問い合わせください。

このプログラムは内容が変更されました。最新の情報はこちらをごらんください

申込の方法、その流れに関してはプログラム参加への流れのページをご覧ください。

参加の際にはプログラムの参加条件をご覧ください。
個人情報の規定に関してはコチラをご覧ください。

PAGE TOP