New Zealand Homestay

ニュージーランドホームステイ&ボランティア

HOME › プログラム紹介 › ニュージーランドホームステイ&ボランティア

ニュージーランドで海外ボランティア

ニュージーランド幼児保育ボランティア

ニュージーランド幼稚園オークランドはセイリング(ヨット)の町、美しい海でも有名です。そんな場所で子供たちは伸び伸びと育っています。NZの幼稚園での海外ボランティア活動です。

ニュージーランド高齢者サポート

ニュージーランド高齢者サポートニュージーランドの高齢者福祉はイギリス譲りの高福祉といわれています。環境も整ったニュージーランドでの海外ボランティアは、日本との介護の違いを見に行くのは良い経験になります。

ニュージーランド障害児スクールボランティア

ケアインターンNZのウエリントンのシティ中心部にある語学学校にて英語研修を受講後、ニュージーランド内の福祉施設で働きます(有給)介護、医療の資格をお持ちの方むけの活動です。

ニュージーランド障害児スクールボランティア

ニュージーランド障害児スクールNZの障害児童ボランティア活動は、障害を持った子供たちの一人ひとりの可能性を見極めて教育していくことを目標にしたレベルの高い障害者福祉に触れるチャンスとなります。

ニュージーランド環境保護ボランティア

ニュージーランドふれあい牧場ボランティアオークランド郊外(市内からバスでおよそ1時間)にあるふれあいファームでの活動です。子供たちに動物との触れ合いをもたせるための施設、動物好きの方に最適です。

南半球のイギリス・・・NZの魅力

ニュージーランドイメージ

白く長い雲のたなびく地・・・アオテアロアと呼ばれていました

「羊の国」として知られるニュージーランドは南半球に位置し、日本と季節が逆の国。近頃では、「ラストサムライ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ナルニア」など映画の撮影にもよく使われ、雄大なニュージーランドの自然を目にする機会も増えています。

先住民のマオリ族が呼んだアオテアロアは、「白く長い雲のたなびく地」という意味のきれいな島でした。ジェームズ・クックがエンデバーで1769-1770年に訪れた時に、英語で"New Zealand" と名づけました。

総人口は、約427万人、人口密度(1km2当たり)約16人(日本は 343人)と、この国にいると大地の広がりを感じます。赤道を挟んでほぼ同じ緯度にあり、その気候や自然環境がよく似ているので、日本人にはとても馴染みやすい国のひとつです。

滞在先は北島の都市オークランド

CECのニュージーランドでの海外ボランティアの活動先であるオークランドは人口130万人(国内の3分の1)、のニュージーランド最大の都市です。CITY中心部は高層ビルが立ち並びんでおりますが、ひとたびCITYを出るときれいな海、たくさんの木々たちであふれ、自然豊かな大変住みやすい環境です。

また、オークランドは人種の坩堝であり、アジアをはじめ世界各国からの移民が多く生活しており、街中には各国の料理や看板が溢れて活気に満ちています。

PAGE TOP