HOME>台湾ボランティア

台湾・中華、そして日本の文化が混在する魅力

台湾は九州を一回り小さくした大きさの島です。この島におよそ2300万人の人々が暮らしています。

旧正月の時期 この期間は幼稚園は休み、日本語の授業も殆どありません。この期間に参加されるかたは、台湾の旧正月を体験できるメリットはありますが、活動に関しては毎日ということにはなりません。ご留意ください。

夏休み台南での特別企画プログラムに関して
2019年8月に行なう学生向けの台南文化交流企画
台南夏休み

  • 海外ボランティア資料
  • 海外ボランティア問合せ
  • 海外ボランティア申込フォーム

HOME台湾幼稚園ボランティア(台南)

台南ボランティア台湾の幼稚園の先生は園児ががどんな性格で、どんな子供と友達なのかよく知っています。毎日「家庭聯絡簿」と呼ばれる連絡帳に、今日はどんな様子で過ごしていたかなど、先生のコメントが書いてあります。日本とよく似ていますが、英語や日本語、音楽などに特化して教えているところが目立ちます。こんな台南の幼稚園での活動です。

HOME台湾日本語ボランティア(台南)

台南ボランティア台湾の古都が台南です。明の時代に大陸文明が伝わり清の時代にはこの町が首都の役割をしていました。ポルトガルやオランダ、そして日本からの影響をうけ深く味わいのある街になりました。台湾の故郷それがこの場所と言われています。日本に興味を持つ現地の人達との交流活動です。

HOME台湾幼稚園(台北)

台湾ボランティア台湾最大の街、台北にある日系幼稚園、イタリア生まれの独特の幼児教育法を取り入れ、自然と芸術、そして食育にも力をいれた園を運営しています。幼児教育の勉強をしている人には良い教育実習の機会です。自由時間を使って古い街並みと、モダンな都市を楽しんでください。

台湾日本語ボランティア 

台湾孤児
台湾の歴史をシンプルに表現すると、昔からの琉球的文化、第二次世界大戦前に日本の領土となった時代の日本の言葉や文化、そして、戦後中国本土から中国人と一緒にその文化が入ってきたことにより、非常に独特な社会的、そして人間的文化が形成されています。

台湾での日本語教育は他のアジアの国に比べても盛んです。高等教育レベルでは10万人以上の学生が日本語を勉強しています。中等教育においても8万人以上の生徒が日本語の学習をしています。

台湾の特長

●50年間の日本統治時代を経験した人たちは現在85歳以上の人たちです。小学校時代は日本人として教育をうけました。日本語も良く理解してくれます。

●東日本大震災の時、一番多くの寄付をしてくれたのが台湾の人たちでした。台湾の一般市民の人たちからの寄付が23億円も集まったのです。

●教育水準が高く、海外志向が強く、教養の高い人が多く住む国です。世界的な企業も多くあり、この国から学べることはとても多くあります。

古い都がもつノスタルジックな街角シーン

「台湾の京都」と呼ばれる台南はその昔の都であったことから、重要な史跡に溢れ、懐かしさを覚える雰囲気が漂よう街並みが多く残ります。人気の観光地区が、安平(アンピン)。もっとも古い街並み、「安平老街」が人気です。

台湾ボランティア台湾ボランティア
日本統治時代の家屋をきれいにリフォームし、観光の資源として活用しています。

台湾ボランティア台湾ボランティア
安平地区には沖縄の家屋にあるシーサーと通じる置物が建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられています。台湾と沖縄の文化の共通点を感じます。

台南

台南

台南

これらの写真は台南の街の様子です。台南プログラムへ

参加者感想文お送りします。

いままで参加された方達から多くの感想文やメッセージをいただいています。ごゆっくり読んでいただくために、無料で郵送しています。プログラムによっては紙資料を用意しておらず、メール添付にて感想文をお送りすることもありますので、ご了承ください。

資料請求

感想やメッセージを手軽にご覧になりたいかたは下記の2つのページから御覧ください。(パソコン用の閲覧ページに移動します。)

参加者からの声

参加者感想文

もっと詳しくCEC海外ボランティアを知るために

  • 海外ボランティア資料
  • 海外ボランティア問合せ
  • 海外ボランティア申込フォーム

HOMEプログラム情報

HOME海外ボランティア活動一覧