USA Homestay & Volunteer

アメリカ・コミュニティボランティア活動

HOME › プログラム紹介 › アメリカ › コミュニティボランティア

現地NPOフードドライブボランティア活動

フードバンクで食物配給のアシスタントを行います。

LAの近郊、Redlandsでの活動です
今からおよそ10年前、小さな教会の牧師がその日の食事に困った地域の人たちを助けるために始めた活動が、地域の人々や企業のサポートにより、現在地域では有名なフードバンクとして機能し、地域の大学生のボランティアも多く参加しています。英語力は問いません、誰でも参加していただける活動です。日本では知られていないことですが、アメリカの互助活動がどれだけ根付いているを実際に見ることができる貴重な体験になります。

フードドライブは、企業・教会・学校などが主催、地域社会に保存食の寄付を募るシステム。集められた食料は、地元のNPO食料援助団体・フードバンクの配送センターに運ばれ、そこから低所得家庭に配られる・・・

日本語ボランティア
日本語ボランティア

Blessing center での活動をする地域の大学生

日本語ボランティア
日本語ボランティア

このセンターの活動はすべて地域のボランティアによって運営されています。

Blessing Center (フードバンク)

毎週3日、朝の9時から11時までこのセンターで食物が必要な人たちのために企業が寄付してくれた食物を分け、箱に入れて配給を受けにきた人たちに配ります。食物の小分け、箱詰め、車まで運んだりと、忙しいのです。ボランティアスタッフはさらに、企業(スーパーマーケットやレストラン等)を大きなトラックでまわり、食物を調達します。これらの大がかりな組織がすべてボランティアの人たちの力で運営されていることが驚きです。Blessing Center では低所得者の人たちの為の無料の医療や歯科のサービス、そしてホームレスの人たちの為の一時避難センターの運営を予定しています。(2011年11月現在)

法律に守られた企業による寄付

日本では、「もし食中毒になったら責任問題になる」ということが理由で、寄付を断るスーパーやレストランが多くあります。アメリカでは企業がこのような形で寄付した時点で、「責任は一切かからない」ことが法律で保護されています。だから地域のスーパーが食物を寄付できるシステムができているのです。このセンターによると、1998年から始めたこの活動で、「クレームになったことは一度も無い」とのことです。もちろん、食物を新鮮に保存するために、このセンターにある冷蔵庫、や冷凍庫は、スーパー並の大きなものでした。しっかりと質の管理ができているのでしょう。

参加者感想文

現地NPOフードドライブボランティア活動 参加費用

フードバンクで食物配給のアシスタント

参加費用(消費税を含む)

  • 2週間の場合170,000円

申込の方法、その流れに関してはプログラム参加への流れのページをご覧ください。

参加の際にはプログラムの参加条件をご覧ください。
個人情報の規定に関してはコチラをご覧ください。

参加費用に含まれる項目

CECプログラム手配

派遣先の情報提供、見積作成、派遣先選定のアドバイス、空き状況確認、現地協力団体への情報提供、航空券手配旅行会社の紹介、海外保険の加入手続き、ビザ申請サポート、現地到着時の空港で迎え手配、滞在先の手配、出発前の準備についての案内、出発当日及び到着時の注意事項、現地生活についてのアドバイス、滞在先の注意事項伝達など

滞在費用(ホームステイ13泊 1日2食付)
ロサンゼルス国際空港から滞在先までの往復の空港送迎費用
現地コーディネーター(blessing center ボランティアスタッフ)によるサポート

現地でのサポート、困ったことがあったときの解決の手伝いはおまかせくだい。

参加費用に含まれないもの

現地までの往復航空券とTAX、燃油サーチャージ等
海外旅行傷害保険加入費用

現地での交通費、昼食代金、観光費用なども含まれません。

プログラムの概要

ボランティア活動は週3回が一般的です。Blessing Centerで出会った大学生の人たちとの交流などもできますので、ボランティア活動以外にも、現地での交流が楽しめます。場所がDisneyland やUniversal Studio にも近い距離なので、観光やショッピングなども楽しむことが可能です。

滞在場所(ホームステイ)

コーディネーターが提供するホームステイ先になります。ボランティア活動先までバスやファミリーの車、または徒歩で移動します。ロサンゼルスの空港から、およそ1時間30分程度の距離にRedlandsがあります。

日本語ボランティア
日本語ボランティア

Blessing center ボランティアスタッフ(コーディネーターの家でお母さんに会いました)

日本語ボランティア
日本語ボランティア

Redlandsのホストファミリーは優しく、協力的な家族のひとたちです。

参加にあたっての確認事項

空き状況を確認してから参加可能かどうかをお知らせしますので、参加希望の時期をご連絡ください。

ホームステイの滞在に関する留意点を御覧ください。

資料請求 お問い合せ WEBお申し込みフォーム

プログラム参加への流れ

資料請求

まずは資料請求からはじめましょう。

次へ
説明会(参加可能な方は是非!)

東京、大阪、福岡、愛媛では説明会をおこなっています。説明会に参加できない場合にはお手元の資料をご覧になり、ご判断ください。メールやお電話でのご質問も気軽に連絡ください。説明会の日程を参照する (別ウインドウが開きます)

次へ
参加申込を決定されたら

下記の方法で申込書と申込金をCECまでお送りください。

オンラインによる申込

お申し込みフォーム から必要事項を 記入の上、送信ください。申込金20,000円は申込書フォームを送信していただいた後、3日以内にCECの銀行口座にお振込みください。申込金と申込書が両方そろった時点で申込完了とさせていただきます。

申込書を郵送する場合の申し込み方法
オンラインでの申し込みできない場合には、申込書を郵送、またはメールで添付させていただきますので、必要事項をご記入いただき、CECの本部(大阪)までご郵送ください。申込書を郵送していただいた後3日以内に申込金をCECの銀行口座にお振込みください。申込金と申込書が両方そろった時点で申込完了とさせていただきます。

申込の際には必ずプログラムの参加条件PDFでダウンロード)をご覧の上でお申込みください。

CECの銀行口座
三井住友銀行 新大阪支店 普通預金口座3781412
口座名義 シーイーシージャパンネットワーク株式会社

※振込み手数料はお客様負担でお願いします。
領収書は銀行の振り替え用紙を以って代えさせていただきます。正式な領収書が必要な場合には御連絡ください。すぐに発行いたします。
CEC口座情報をプリントアウトできます(PDF) (別ウインドウで開きます)

次へ
必要書類の記入

現地のコーディネーターや派遣先に連絡するための必要書類を記入いただきCECに郵送、またはメール添付ください。

次へ
航空券の予約

航空券の予約は、ご自身で手配頂いても結構ですし、CECが航空券手配を代行する事も可能です。

ご自身で航空券の手配をされる際には、予約をされる前に必ずCECへお問合せください。

CECの提携旅行提携会社の紹介

株式会社トラベル・フロンティア(大阪府知事登録旅行業 第3-2909号)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル5階
○Tel:06-4796-7811 (プログラム内容に関してはCECに連絡ください。06-6397-7030)
○Fax:06-4796-7877
○E-mail contact-info@travel-frontier.com
☆http://travel-frontier.com/
営業時間
月曜~金曜 10:00~18:00
土曜・日曜・祝日は休業しております

次へ
海外旅行保険加入の手配

CECは世界最大手の損害保険会社チャブ・グループのChubb損害保険会社(旧:エース損害保険会社)の代理店を努めており、こちらからオンライン加入が可能です。オンライン加入サイト(クレジットカード決済のみ)

次へ
残金のお支払い

参加の3-4週間前に請求書をお送りいたします。プログラムによっては申込金がすなわち手配費用となる場合があります。領収書は銀行の振り替え用紙を以って代えさせていただきます。正式な領収書が必要な場合には御連絡ください。すぐに発行いたします。

次へ
オリエンテーション書類送付

現地の生活に必要な生活情報などをオリエンテーション書類としてお送りします。もし、確認したことがあればお電話やメールでいつでもご連絡ください。

次へ
ご出発

参加者の皆さんの指定した空港からご出発。

次へ
現地到着

到着したら、現地コーディネーターがお待ちしています。

PAGE TOP