USA Homestay & Volunteer

アメリカ&ボランティア活動

HOME › プログラム紹介 ›  アメリカボランティア 

アメリカ&ボランティア活動

フードドライブボランティア

フードドライブボランティア家庭の事情で、収入が無くなった家族や、低所得の人たちへの食物や医療を提供するNPO団体の活動をサポートします。誰でも参加できる、有意義なもので、アメリカの人たちのボランティア精神を強く感じることができるプログラムです。

アメリカ企業インターン

アメリカ日経企業ボランティアロサンゼルス近郊の日系企業での企業ボランティア(インターン)アメリカの日系企業がどのような形でアメリカの産業の一環を担っているかを実践体験できます。春休み、夏休みに参加可能最低4週間の参加が必要です。

アメリカでは、地域社会の中で、ごく自然に身近でボランティア活動が行われており、ボランティアの一員として「社会に貢献する」という同じ目的を持った仲間達との出会いにより、新しい自分の発見や考えが生まれ、アメリカの精神や文化を通して得た体験は人生の一生の糧となるでしょう。

CECが提携する英語学校では、その地域の各ボランティア活動に参加し、様々なボランティア活動を体験する事により英語習得だけではなく、より深い国際交流と文化の違いを体験できる、という考えから、ボランティア活動の手配を行っています。

カリフォルニア滞在地域

トーランス(Torrance)

場所はロサンゼルス国際空港から南に 20 分ほど車で走った地区に位置する都市です。人口は137,946人(2000年国勢調査)で、ロサンゼルス郡(Los Angeles County)で7番目の規模です。 日系企業が多く日系スーパーも充実 気候の良い大変良く、治安の良い地区ということもあって、トヨタ自動車やホンダなど、日系企業が多いです。また、それに伴い日系のスーパーである 「Mitsuwa (ミツワ)」 「Marukai (マルカイ)」等の大型店も多く、日本の商品や食材が簡単に手に入ります。

アーバイン (Irvine )

大学などの教育が充実している事と、治安が良く、住みやすい街として知られています。場所はロサンゼルスとサンディエゴの中間にあり、広域的にはロサンゼルス都市圏に含まれます。人口は19万9755人(2006年)、気候は地中海性気候で温暖。緑が多く美しい都市です。

レッドランズ (Redlands )

人口68,000人のLA近郊の中都市、ビクトリア様式の住居が見られる歴史と伝統のある町です。大学の街、治安の良さ、教育と生活水準の高い場所として、人気あります。

アメリカでボランティア概要

海外でボランティアをする場合、原則的に18歳以上であれば誰でも参加することができます。

Index

アメリカでボランティア

アメリカでボランティア活動期間

アメリカでボランティア活動内容

アメリカでボランティアの利点

アメリカボランティア・の参加条件

アメリカボランティアの参加費用

ビザ

アメリカでのボランティアは就職で有利なの?

アメリカでのボランティア

CECで手配するアメリカでのボランティア活動はフードドライブ(コミュニティ活動)またはビジネス企業でのインターン活動になります。

アメリカでのボランティア活動期間

アメリカに短期入国するために日本は、日本国籍の方で米国に90日以内の短期滞在目的で渡航する方はESTA(エスタ)を申請をします。ビジネス企業インターンに長期参加する場合にはJ-1ビザを取得して参加いただきます。

アメリカでのボランティア活動内容

フードドライブボランティアは余った食材やを、捨てないで持ち寄り、食べ物に困っている人に寄付する取り組みです。アメリカのコミュニティのつながりを学べる良い機会になります。ビジネスインターンはロサンゼルス周辺の日系企業や現地企業(小さな事業も含めて)での無償インターン活動です。

アメリカでのボランティアの利点

アメリカの今を実践的に学ぶことができる機会です。英語が母国語なので実践的に英語を学ぶ機会にもなります。

CEC海外ボランティア・の参加条件と待遇

18歳以上(高校生不可)ビジネス企業インターンの場合は大学生のみの参加となります。語学能力は問いません。。

アメリカでのボランティアの参加費用

アメリカ・フードドライブ活動
ビジネスインターン(企業インターン)

アメリカでのボランティアをするためのビザ

アメリカに短期入国するために日本は、日本国籍の方で米国に90日以内の短期滞在目的で渡航する方、もしくは米国経由で他国に 渡航される方はESTA(エスタ)を申請をします。ビジネスインターンに長期参加する場合にはJ-1ビザを取得して参加いただきます。

アメリカでのボランティアは就職で有利なの?

アメリカでのボランティアに参加することで現場経験がつきます。その経験をもって就職の際のアピールになることがあります。。

PAGE TOP