HOMEバリ島(インドネシア)のプログラム


コンセプトはボランティアと異文化体験。バリ島では「神々の島」の通称にふさわしく、地域社会を大事にし、清い心を持ち続けるためのお祭りが頻繁に行われています。それは人々の生活の一部であり、ならではの文化や芸術としても世界中から魅了されています。

 

バリ島ボランティア&ホームステイ いつでも参加OK

バリ島ボランティア幼稚園、孤児院、日本語教室で子どもたちと楽しくボランティア活動を行います。デンパサール市内の一般家庭でホームステイ。

バリ島孤児サポート いつでも参加OK

バリ島ボランティア郊外にある約100名の子供たちが暮らす孤児院に住み込みで、子供たちの生活に寄り添い、サポートをします。3食付き。

バリ島障がい者サポート いつでも参加OK 

バリ島ボランティア郊外にある聴覚障がいを持つ子どもたちが暮らす施設でサポートを行います。近くのろう学校への訪問も可能。ご希望に応じて身体障がい施設での活動も。ホテル滞在。

バリ島ボランティア&文化体験 グループ活動

バリ島ボランティア幼稚園、日本語教室、オーガニック農園、子供たちにおやつ作り、バリヒンドゥー教寺院での複数ボランティア活動、さらに4つの文化体験も。ウブド中心部でバリ式ホームステイ滞在。春夏休み時期は参加日が決まっています。

ウブド特別支援学校 グループ活動

childウブド郊外にある特別支援学校で、支援が必要な子供たちや貧困の地域の子供たちのクラスでサポート活動を行います。学校から徒歩圏内のバリ式ホームステイで滞在。3食付き。春夏休み時期は参加日が決まっています。

バリ島1日ボランティア 

孤児院バリ島観光されている方向けのオプションプログラム。幼稚園、孤児院、日本語教室での活動ができます。宿泊先へ往復送迎します。

バリ島のプログラムを知るために

  • 海外ボランティア資料
  • 海外ボランティア問合せ
  • 海外ボランティア申込フォーム

参加レポート

今まで参加された方達から多くの感想文をいただいています。SNSでも現地写真を更新しています。詳しくは参加レポートのページからご覧下さい。

LINE@でお問合せ(インドネシア専用)

下記ボタンから弊社アカウントの友達追加をし、自動応答メッセージに沿ってメッセージして下さい。担当者につながります。お問い合わせだけでなく、お申込後はご出発までのやりとり、緊急連絡先の1つとして活用しております。インドネシア専用窓口となりますのでご注意下さい。

友だち追加

バリ島>TOPICS

バリ島ってどんなところ?

インドネシア・バリ島は首都ジャカルタがあるジャワ島の東隣に位置します。アジアの中でも治安は安定していると言われています。
気温は年間を通して平均気温は25度以上。季節はおおむね4~9月が乾季、10~3月が雨季です。南国ならではの花が見られ、中でもプルメリアの美しさには魅了されるでしょう。

花

殆どの人がバリ・ヒンドゥー教を信仰しており、学校教育でも取り入れられています。毎日、お供え物を作り、お祈りをします。バリ・ヒンドゥー教の総本山であるブサキ寺院には多くの方が参拝します。プログラムを通して、バリ島の深い文化を知ることができるように企画しています。

お祭り

物価は日本に比べると安いので、生活費をおさえることができます。例えばお水が約50円、ナシゴレン約120円など。

食事

屋台での食事は安くておいしいです。また、滞在先近くにはスーパーマーケットや売店などがありますので、生活用品、お土産などを買うことができます。

生活

日本のものもバリ島に伝わっています。

日本食

バリ島のプラグは2つ穴のCタイプが一般的。
交通手段は電車は通っておらず、カーチャーター、バイクタクシー、バスなど利用します。自転車のレンタルもあります!

生活

世界的に観光地としても有名です。せっかくバリ島へ行くのですから、プログラムの合間や前後を利用して楽しみましょう。

観光

もっと詳しくCEC海外ボランティアを知るために

  • 海外ボランティア資料
  • 海外ボランティア問合せ
  • 海外ボランティア申込フォーム

HOMEプログラム情報

HOME海外ボランティア活動一覧